« [だからあじさいの国へ] ◆ 川内原発再稼働 規制委員 「主要審査」終了 ◆ ニューヨーク・タイムズが、鹿児島大学の木村朗教授の安倍政権批判を全世界拡散報道 ★「安倍政権から巨大な圧力があったことは明らか。政権は人々の意志を完璧に無視し、自分がやりたいことを強引にやっているだけだ」 | トップページ | [だからあじさいの国へ] ◆ 「女の耐久度」チェックも! 産経新聞の総帥が語っていた軍の慰安所作り ★ 「元産経新聞社長で、フジサンケイグループ会議議長だった故・鹿内信隆」氏が桜田武・元日経連会長との対談集『いま明かす戦後秘史』で自らの体験を証言 <……こんなことを規定しているのが「ピー屋設置要綱」というんで、これも(陸軍)経理学校で教わった> »

2014-09-11

[だからあじさいの国へ] ◆ 異常気象 東京・札幌・大阪に記録的豪雨 / 世界の大気中 炭酸ガス濃度 2013年 396ppm(parts per million)に上昇 / 世界気象機関が警告レポート 来年にも400ppmを突破へ / 「残された時間は底を突きつつある」 制御可能限界=350ppm以下への早期復帰 温暖化ガスの大幅削減、急務!

 ★は◎ コモンドリームズ :'We're Running Out of Time': UN Body Says Greenhouse Gas Levels at Record High
(9日付け) ⇒ http://www.commondreams.org/news/2014/09/09/were-running-out-time-un-body-says-greenhouse-gas-levels-record-high

350ppmchart300_fixed

 ◎ 参考 <350オルグ> ⇒ http://350.org/about/science/

 ★ 「350ppm」は、人類が生き残るための防衛ラインであると、米NASA・ゴダード宇宙研究所の元所長、ジェームズ・ハンセン博士は警告を続けている。

 デモに参加し、逮捕されても、警告を続けている。

 極地の氷が解け出し、その段階で一時的に極端な寒冷化が起きるが、気象の不安定化を伴う温暖化は進み、そのまま歯止めがきかなくなって、北極にワニがいた太古に戻るという警告だ。

 日本政府はそうした地球温暖化への危機意識を投げ捨て、自分たちは貧乏クジを引きたくないとの露骨な姿勢を示し、世界の人々から軽蔑の目でみられている。

 安倍政権に勇気というものがあるなら、人殺しの戦争を始めるのではなく、温暖化対策にも力を注いでほしい。

Posted by 大沼安史 at 09:28 午前 |