« [だからあじさいの国へ] ◆ <ユーチューブ> ドイツZDF 「フクシマのうそ」(日本語吹き替え版)/ 東海アマさん推奨「この「フクシマのウソ」は必視聴だ! これほど、分かりやすくフクイチ事故の本質を暴いている番組はない」 | トップページ | [だからあじさいの国へ] ◆ 川内原発再稼働 規制委員 「主要審査」終了 ◆ ニューヨーク・タイムズが、鹿児島大学の木村朗教授の安倍政権批判を全世界拡散報道 ★「安倍政権から巨大な圧力があったことは明らか。政権は人々の意志を完璧に無視し、自分がやりたいことを強引にやっているだけだ」 »

2014-09-10

[だからあじさいの国へ] ◆ ロイター通信がスクープ報道 : 安倍政権が「はるか国境外へ到達する攻撃兵器(offensive weapons that would allow Japan to project power far beyond its borders )」の供与を米側と非公式交渉 / 日本当局者が明言 米当局者「昨年、日本側から申し入れ」/ 兵器の特定段階になお至らず 潜水艦搭載型巡航ミサイルなどの見方も 

 ◆  米側は対中関係への影響を懸念し、慎重な姿勢 / 膨大な累積債務をかかえた日本の財政事情もハードルに

 ★ 増税・生活苦に苦しむ国民のことなど考えない安倍政権の好戦的な軍事タカ派ぶりが、ロイター通信に対する日本政府当局者の暴露で明るみ出た。

 当局者は「非公式協議」としているが、安倍政権は結局、国民も国会も抜きの「秘密交渉」を進め、「攻撃兵器」の調達に乗り出したことになる。  

  米側は対中関係だけでなく、日米同盟を変質させるものと懸念しているそうだが、当然のことである。  

  安倍政権による「攻撃兵器」の取得は、北朝鮮を刺激し、拉致問題の進展で延命を図ろうとする、政権そのものの一縷の望みを自ら閉ざす可能性もある。     

        #

★は大沼 ◎ ロイター Exclusive: Japan, U.S. discussing offensive military capability for Tokyo - Japan officials  (10日付け)

  ⇒ http://www.reuters.com/article/2014/09/10/us-japan-usa-military-idUSKBN0H500B20140910

 ・ (Reuters) - Japan and the United States are exploring the possibility of Tokyo acquiring offensive weapons that would allow Japan to project power far beyond its borders, Japanese officials said, a move that would likely infuriate China.

 ・ One U.S. official said Japan had approached American officials informally last year about the matter.

 ・ The talks on what Japan regards as a "strike capability" are preliminary and do not cover specific hardware at this stage, the Japanese officials told Reuters.

 ・ But any deal with Washington is years away and the obstacles are significant – from the costs to the heavily indebted Japanese government to concerns about ties with Asian neighbors such as China and sensitivities within the alliance itself.   

    The Japanese officials said their U.S. counterparts were cautious to the idea, partly because it could outrage China, which accuses Abe of reviving wartime militarism.

Posted by 大沼安史 at 06:47 午後 |