« [だからあじさいの国へ]◆ ロイター通信が、公開された「吉田調書」で注目し、全世界に報じたのは―――日本の原発の原子炉集中立地の危険性に対する、吉田所長の、「柏崎」を名指しした、憂慮発言だった! ★ 「地震の柏崎(柏崎刈羽原発)の時もそうですけれども、大混乱になりました。なおかつ全部一発で電源が止まってしまいますね。そうするとすごい大変なことになる」 /  | トップページ | [だからあじさいの国へ]◆ 愛馬「サユリ」の死と、植物異常と想像を遥かに越える「初期被曝」の実態と / 飯館村の細川徳栄さんの牧場 : 8月25日、その「サユリ」が死んだ。病状は他の馬と同じ。前後脚筋肉の激しい痙攣と歩行不能化、食べられなくなることでの死である。/ これで昨年からの連続死は、馬27頭に羊4頭、計31頭である。 »

2014-09-13

[さああじさいの国へ] ◆ ひふみ神示 神から人へ ◎ 原発について 2011年3月29日 / 自然万物、調和の世こそ、宇宙のあるべき姿なれ、原子力による発電は最もゆゆしき反逆ならむ。/ 今こそ祈れよ。浄化せよ。穢れを、罪を、過ちを。清き言霊、祈りの力で、融和の絆を広げるべし。

 ★は大沼 ◎ 神から人へ ◎原発について 2011年3月29日
  ⇒ http://blog.livedoor.jp/hikarinomirai-mirokunoyo/search?q=%E5%8E%9F%E7%99%BA 

 ◎ 一二三 朋子(ひふみ ともこ)さん ウィキ ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E4%BA%8C%E4%B8%89%E6%9C%8B%E5%AD%90

 ★ 一二三朋子さんが3・11後に伝えていたこの「言葉」は、わたしたちのいのちの震源において、深く、静かに受けとめるべきお告げである。

 この「神示」に、何の間違いがあろう。

            #

  ………

 さにて本日、人間の犯せし中でも

 最も重き過ちについて、説き聞かせむ。

 原子を利用す発電は、自然の摂理に大いに反し、

 自然を汚し、宇宙を汚さむ。

 宇宙の則を根本より、乱し崩すの行いなり。

 発電の後、残さるは、地上に留まる、さらなる穢れ。

 大気に、水に、大地にと、永きにわたりて広がりゆかむ。

 自然万物、調和の世こそ、宇宙のあるべき姿なれ、

 原子力による発電は最もゆゆしき反逆ならむ。

 その反省を迫れるも、人の悔悟の遅れなば、最早地球に未来なし。

 今日までに延ばされし、最後の機会を逃すなよ。

  ………

  払いし犠牲は、これから後の、真の目覚めのためなれば。

  世界の民のまとまる時なり。

  奇跡は神の起こすにあらず。人の祈りが起こすもの。

  今こそ祈れよ。浄化せよ。穢れを、罪を、過ちを。

  清き言霊、祈りの力で、融和の絆を広げるべし。

  残されし者、一人ひとりに、神は最後の願いを賭けむ。

  よくまとまれよ。働けよ。

Posted by 大沼安史 at 06:39 午後 |