« 〔フクイチ核惨事〕 ◆ フクイチ・プルトニウム チェルノブイリ事故より遠くに拡散! / 飯舘・南相馬の路上ダストと同じプルトニウム、さらに遠くの沿海部(浜通り)河川に運ばれ、河床で検出 / 海洋プルトニウム汚染源になる恐れ / 「ニッタ・リバー (Nitta River)」の上流部で(採取)最高濃度のプルトニウム / フランス・ベルギー・日本の国際研究チームが米国化学会誌「環境科学とテクノロジー」に発表(7月11日付け) ★ 国際社会に知られたからには、プルトニウム汚染の、これ以上の隠蔽は許されない! | トップページ | 〔フクイチ核惨事〕 ◆ 3日 朝と夜 フクイチから「すごくもくもくした何かが流れている」 / 昨日(5日)午後、20キロ地点(広野町・田の神地区)で、空間線量がスパイク ★ 要警戒である! »

2014-08-05

<ガザ発> ◆ 破壊しつくされ、すべてを失ったあと……突然の停戦 / ガザ北部で8歳の少女ら3人が砲撃で死亡 / フーザー村ルポ 「地下1メートルまでえぐられ、道路も消えた」

 ★ イスラエルのネタニヤフと握手を交し、防衛協力協定をむすんだ「積極的平和主義者」の安倍首相は――そして自公政権の当局者は、母親に代わって赤ちゃんを抱く、この途方にくれたガザの幼女に謝るべきだろう!

 

Bumqvadciae3bp9

Bsevggxcyaaboy_

 ★は大沼 ◎ 英紙ガーディアン フーザー村ルポ :Gaza conflict: 'we don't have anything' – then suddenly the ceasefire was overDamage in frontline village of Khuza'a underlines scale of reconstruction effort that will be required when conflict ends
 (4日付け) ⇒ http://www.theguardian.com/world/2014/aug/04/gaza-ceasefire-frontline-village-khuzaa

 * In Khuza'a, few houses had escaped four weeks of war unscathed. Most had jagged holes punched through walls by shell fire. Many had been destroyed. Entire sections of metalled road had ceased to exist, dug up to a metre's depth.

◆ <田中龍作ジャーナル> 命脈のトンネル潰され、怒りと憎しみ募らせる人々
  ⇒ http://tanakaryusaku.jp/2014/08/0009846

 ◆ ↓ ガザの現場写真(ツイッター) <閲覧注意>

Bup9uucuaaz54k

Buf2kb0cqaap7ay

Bufsyjccqaikavc

Buftz9gccaaeona

Bufyhepccaeefo5

Bugtmaaieaa_tit

Bufptsmceaayokb

Buispjzcmaeolqa

Posted by 大沼安史 at 07:27 午後 |