« 〔フクイチ風下被曝〕 ◆ 新潟県の泉田知事が、原子力規制委員会に要請 / 「放射性物質の飛散・流出防止と、その可能性がある場合の関連情報の速やかな公表と説明の徹底」を求める! ★ 「原発」を守るのか、「いのち」を守るのか? ――原子力規制委員会の存在理由が問われている! | トップページ | [だから平和なあじさいの国へ] ◆ 米国が「反ISIS・有志連合」結成へ / オバマ「かんたんにすむような癌摘出ではない。短期間で決着するようなものではない」と警告 ニューヨーク・タイムズが報道 ★ 安倍政権が「集団的自衛権」の関連法制整備を完了すれば、自衛隊員がイラクやシリアに動員されかねない。 »

2014-08-25

[あじさいの歌] ♪ 帰ろう  

◎ 吉本有里さん ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=FoqLvnnuYH4  

               #

 (なぜか)突如、出発した「四国遍路」から帰宅、パソコンも復旧し、ようやくネット環境に復帰しました。  

  この歌は有里さんが「3.11」に際して、つくった歌だそうです。

 どこへ、わたしたちは、帰るべきか?  

   これが、この秋の、わたしたちに対する、大事な問いのような気がします。  

   わたしは、その答はひとつだと思います。  

   若き空海に来影した明星とは、フクシマを救済する脱原発の道につながるものでしょう。

 わたしもまた、室戸岬のあの岩穴から東の海を眺めて、それしかない、ほんとうにそれしかないと、確信しました。

 即身成仏、密厳国土。  

   わたしはまた――この国が世界にさけがけ「非核浄土」化されねばならない国であることを、高野山においても確信させられました。

 旅の疲れ、人生65歳、老残の疲れも残っておりますが、このブログを早急に再開し、みなさんと情報を共有したいと思います。      

                                                                           大沼安史 拝

Posted by 大沼安史 at 09:01 午後 |