« 〔だからあじさいの国へ〕 ◆ 放出量は最大4兆ベクレル 〔昨年8月の〕がれき撤去で東電 ★ 舞いあがった膨大な放射能が、風下の南相馬を襲い、水田を汚染した。稲だけでなく、人も、空気も、水も、畑も!  | トップページ | 〔さああじさいが微笑む国へ〕 ◆ ジャパン・タイムズが、最高裁<沖縄密約文書・不開示判決>を(英文記事で)報道 ★ これで、「憲法9条」に対して、ノーベル平和賞が贈られる可能性が、一気に高まった!…………そのわけは?(笑) »

2014-07-15

〔だからあじさいの国へ〕 ◆ 東電が「ガレキ撤去・放射能粉じんプルーム」の風下放出、月内再開・継続を表明! / 汚染拡大の暴挙 「エネニュース」が全世界へ告知 ★ 南相馬への風下放出は、風向きが東京方面でなかったから、平気で強行したのではないか?!

 ★ エネニュースは、ガレキ処理に伴う放射性物質の拡散について、東電が「天気や風向きまかせ」と語ったとの、英文朝日の報道を国際社会に報じた。

 * TEPCO [...] acknowledged that the procedure will still lead to the release of a large amount of radioactive substances, and the spread of the substances will depend on the weather and the wind direction.

 それにしても、東電は「風下」の人々の生活を――いのちを、何と思っているのだろう?

 それと、疑問点を、もうひとつ――東電は、風向きが首都圏方向でも、「放射能粉じんプルーム」を放出し続けたのだろうか?

 わたしは、そうではあるまい、と踏んでいる。

 新聞記者諸君の、さらなる真実の掘り起こしに期待する。

               *

 ★は大沼 ◎エネニュース : 「大量の放射性物質」を間もなく放出! “Large amount” of radioactive substances will soon be released
  ⇒  http://enenews.com/officials-radioactive-substances-released-from-fukushima-plant-areas-far-away-being-contaminated-govt-tracking-plumes-using-emergency-prediction-system-large-amount-of-radioactive-substa

 ◎ 朝日新聞デジタル : 原発がれき汚染で東電陳謝 作業は月内再開、地元は抗議
  ⇒ http://www.asahi.com/articles/ASG7G5TC9G7GUUPI001.html

 * ……中断している撤去作業は月内に再開する考えを明らかにした。放射線量や事前に詳細な作業内容を公表するかどうかについては「作業再開までに検討する」と述べるにとどめた。

Posted by 大沼安史 at 07:48 午後 |