« 〔さああじさいが微笑む国へ〕 ◆ ジャパン・タイムズが、最高裁<沖縄密約文書・不開示判決>を(英文記事で)報道 ★ これで、「憲法9条」に対して、ノーベル平和賞が贈られる可能性が、一気に高まった!…………そのわけは?(笑) | トップページ | 〔米、安倍首相訪朝の自制要求 制裁解除にも不快感〕 ◆ ケリー米国務長官が7日の岸田文雄外相との電話会談で、日本政府の拉致問題対応に関し「安倍晋三首相が北朝鮮を訪問すれば、日米韓の連携が乱れかねない」と自制を求めていたことが分かった。 »

2014-07-16

〔だからあじさいの国へ〕 ◆ 福島の鼻血「内部被ばくか」 神戸の医師〔東神戸診療所(神戸市中央区)の郷地秀夫所長〕、〔12日・名古屋の日本社会医〕学会で発表 / 金属粒子、鼻の粘膜付着が引き金の可能性 / 金属粒子は直径数ミクロン、人体のごく小さな範囲に1日100ミリシーベルトを超える放射線を出し、組織を損傷 

D_07142184_2

★ 南相馬の大山こういち市議

     のいう

    「地獄玉」が、

    鼻血の元凶だった!


 ★は大沼 鮮明な写真と記事は → ◎神戸新聞 (14日付け) 
  ⇒ http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201407/0007142183.shtml

 * 郷地所長によると、福島からの避難者の2人に1人ほどが家族などの鼻血を体験している。突然出血し、普段あまり鼻血を出さなかった子どもが多いのが特徴。避難後はほとんどの症状が治まっているという。

 * 郷地所長は、金属粒子が鼻の粘膜に付着したのが引き金となった可能性を指摘する。金属粒子は直径数ミクロンで、人体のごく小さな範囲に1日100ミリシーベルトを超える放射線を出し、組織を損傷する。

 * 郷地所長は、金属粒子が鼻の粘膜に付着したのが引き金となった可能性を指摘する。金属粒子は直径数ミクロンで、人体のごく小さな範囲に1日100ミリシーベルトを超える放射線を出し、組織を損傷する。

 郷地所長は「もともと花粉症やアレルギーなどで粘膜が炎症していた人が出血を起こしても不思議はない」と話す。大量に吸い込んだ人も少なくないとみられ、内部被ばくの問題と捉え、早期に科学的な調査と分析をすべきだったと強調する。

Posted by 大沼安史 at 08:53 午前 |