« 〔いのちのフクシマ〕 ◆ フクイチから70キロの山林に生息する野性のニホンザルの血液異常 フクイチ放射性降下物と「連関」(Wild monkeys in the Fukushima region of Japan have blood abnormalities linked to the radioactive fall-out )―― 世界的に読まれている英紙ガーディアンが日本人チームの研究結果を世界拡散報道!/ 幼く若いサルに強い被曝の影響 / 冬の間、放射能が蓄積した木の芽・皮を食べたのが原因 | トップページ | 〔いのちのフクシマ〕 ◆◆◆ ツイッター情報 :福島県(相双:浪江町)の空間線量計。さらに上昇して、25日 午前11時40分――は 140μSv/h を超えました。◆ 25日午後5時 650μSv/hへスパイク! / 原発から30キロの地点。標高400メートルの線量計。★ なお要警戒である! フクイチで再臨界?! »

2014-07-26

<ラマラ(ヨルダン川西岸)発>    ◆ 17歳の誕生日に――自分の誕生祝いをせず、ガザでの虐殺に抗議するインティファーダに出た!……そして、西岸の有名レストランの店主の息子で、若きシェフのモハマド・アラジさんは、イスラエル軍に顔面を撃たれて、死んだ! / 西岸の抵抗運動、燃え上がる / 25日: 5人が死亡、250人が銃撃で負傷する事態に パレスチナ人医師は「インティファーダ始まって以来、最悪」 

 ★ 安倍政権は23日の国連人権理事会の「イスラエル非難決議」(賛成圧倒的多数で可決)で「賛成」せず「棄権」! ネタニヤフに防衛協力を約束したからには、「賛成」できない、この「集団的自衛権の美しい国」よ!

               #

Thebodyof17yearoldm008

 ★は大沼 ◎英紙ガーディアン:写真(25日に行なわれた葬儀)も 
  (25日付け) ⇒ http://www.theguardian.com/world/2014/jul/25/middle-east-explodes-protes-israeli-onslaught-gaza-fuels-palestinian-anger-west-bank

               #

 ◆ 関連 : 窪田 誠さんのFacebook : 『We love Japan』のTシャツを着るガザの少女たち」  この少女たちは、「We love Japan」のTシャツを着て、毎年東日本大震災の追悼行事をしてくれていた。いま苦境にあるこの子供たちに、今度はわれわれが恩返しをする番ではないだろうか。

10253834_471903202946838_3741569503

 

 ⇒ https://www.facebook.com/kubota.photo/posts/711244198943295

000038425

                                 #

 

 ◆ 関連 : 富岡 達彦さんが梁田 貴之さんの写真をシェア Facebook : 日本政府、国連人権理事会におけるイスラエル非難決議案採決で棄権。アメリカ政府の強い要請によるものだろう・・・
  ⇒ https://www.facebook.com/tatuhiko.tomioka/posts/638355722952356

 * <NHK報道>……国連の人権理事会は23日、スイスのジュネーブでパレスチナ暫定自治区での人権の状況を巡る特別会合を開き、ピレイ国連人権高等弁務官がイスラエルとハマスの双方に強く自制を求めました。
そのうえで、アラブ各国などが提出したイスラエルを非難する決議案の採決が行われ、賛成29、反対1、棄権17の賛成多数で採択されました。
 決議案に反対したのはイスラエルを擁護するアメリカだけで、日本やヨーロッパ各国は棄権しました。

Posted by 大沼安史 at 06:10 午後 |