« 〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ オメガ3脂肪酸を含む魚油――「オメガ3魚油(omega-3 fish oil)」について、フクイチ放射能汚染の有無・程度を、IFOS(国際魚油標準プログラム)が検査開始! アラスカの製品から着手! | トップページ | 〔だからあじさいの国へ〕◆ 新宿南口 抗議の焼身自殺! <みんなもっと僕の意見を聞いてください!!聞いてくれないならこうするしかない!! 自分の体に火をつけ集団的自衛権の反対や安倍政権への反対を訴えかける> ★ 拡散をおねいがします! この方のお気持ちに敬意を表します! »

2014-06-29

〔さああじさいの国へ〕 # 原発超えよう 超ゲンパー! 

 今朝、ジョギングをしていたら、走りのリズムに乗って、こんな文句が浮かんだ。

 超ゲンパー

 原発超えるぞ 超ゲンパー。

 超原発(チョー・ゲンパツ)と書くと(言うと)、なんか一発で全世界を破壊しかねない、恐ろしい原発をイメージしてしまうが、「超ゲンパー」なら、原発なんか乗りすて、軽く乗り越えていけるような気がして、これはいいぞ、愉快だなと思いながら――口のなかで唱えながら、走り続けた。

               *

  超ゲンパー 超ゲンパー 超ゲンパー

  原発超えよう(えるぞ) 超ゲンパー

  笑ってなくすぞ 超ゲンパー

  超ゲンパー 超ゲンパー 超ゲンパー

  いのちが笑うよ 超ゲンパー

  こどもが笑うよ 超ゲンパー

  けんかしないで 超ゲンパー

  戦争しないで 超ゲンパー

  9条まもるぞ 超ゲンパー ………………

               *

 こんなふうに元気をつけて、30分走って、小高い丘を駆け上がり、高台に立って、息をととのえなおしたあと、東の空のおひさまにむかって――南無浄瑠璃光のなかで、「彼らを、わたしたちをおゆるしください。日本を、世界をお救いください」と念じた。

               *

 高台からの帰り道、ペットボトルにいれてきた農業用ミネラル水を、電信柱のところの、枯れかけた紫陽花の根のところに注いであげた。

 一週間、続けている水やりで、明るい緑色の新しい花柄が5つも、6つも、伸び出している。

 「じゃ、あした、また来るね」

 「じゃあ、ね」

               *

 あじさいも生きているし、わたしも生きているし、世界も生きている。

  まだ、生きている。 

 だから、

 超ゲンパー。

 正念場が来たようだ。

Posted by 大沼安史 at 08:57 午前 |