« 〔吉田調書で判明!⑩〕 ◆ 「4号機の燃料プールにどうも水がありそうだ、残っているみたいだ、水位が見えた」 ★ 海水注入を断行するなど空前の核事故と闘う吉田所長らに、「東日本壊滅」へ向かう「悪魔の連鎖」を紙一重で回避する「奇跡」が起きた! 原子炉ウェルとドライヤー・セパレーター・ピットの水(1440トン)が、核燃料プールへ流入! | トップページ | 〔下村ノート①〕 ■ 「東電には〔フクイチ〕現場からリアルタイムで情報が入っていた」 ★ そのことを内閣広報担当の下村健一さんが知ったのは、3・15未明 菅直人首相を追って東電本店に駆けつけたときだった! ★ 3・11フクイチ核惨事の発生から、すでに4日目! 朝日新聞掲載の「下村ノート」で、東電の情報統制、明るみに! »

2014-06-11

〔いのちのフクシマ〕 ◆ リンパ節転移が多数 ~ 福島県の子ども甲状腺がん

  ★は大沼 ◎ アワプラ ⇒ http://www.ourplanet-tv.org/

 * ……福島県民健康調査の検討委員会で10日、甲状腺がんに関する専門部会が開催され、スクリーニング検査によって、多数の子どもが甲状腺手術を受けていることについて、前回に引き続き過剰診療につながっているかどうかで激論となった。議論の過程で、手術している子どもに、リンパ節転移をはじめとして深刻なケースが多数あることが明らかになった。

               *

  ◎ ジャーナリスト、木野龍逸さんのツイッター・メモ(まとめ)
     ⇒ http://togetter.com/li/678557

 * 清水座長は会見で…………これまでは放射線との因果関係はないと思っていたが、まっさらから考えたほうがいいと思えてきたと発言。

               *

  ◎ 共同通信 : がんの転移数公表求める 子どもの甲状腺検査で
     ⇒ http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061001002304.html

 * 東京電力福島第1原発事故の放射線による影響を調べている福島県は10日、子どもの甲状腺検査に関する評価部会を福島市で開いた。甲状腺がんの子どもが50人に上ることに関し、出席した専門家は過剰治療ではないかと指摘、検査を進める福島県立医大に対し、がんの転移があった人数などのデータを出すよう求めた。

               *

  ★ 関連

  ◎ DASH村の三瓶明雄氏、ジャーナリスト外山ひとみ氏、いずれも急性骨髄性白血病で死去
  〔東京江戸川放射線〕⇒ http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-3754.html

  ◎ 環境省、帰宅困難区域の除染に失敗、住宅地平均で8.47μシーベルト
   〔東京江戸川放射線〕⇒ http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-3771.html

Posted by 大沼安史 at 10:54 午前 |