« <電磁波メモ> 米軍がイラクで「長距離音響装置(LRAD)」を「神の声兵器」として使用していた! ワイアド誌も〔引用〕報道 | トップページ | 〔吉田調書で判明!⑧〕 ★ <2号機海水注入ライン再構築> : 3月13日午後、吉田所長はテレビ会議で報告した ▲ 「これはもう、ジジイの決死隊で行こうかな、と……」/ ★ <1号機 ベントの弁を手動で>  吉田所長は事故調に言った◆ 「100に近い被曝をした人間もいます……」/ ★ <14日の3号機爆発後> ◆ 「そうしたら、本当に感動したのは、みんな現場に行こうとするわけです……」 »

2014-06-05

〔さあ あじさいの国へ〕 <田中龍作ジャーナル> 「なぜ東電を強制捜査しないのか」 検察審査会を人間の鎖で包囲  

1d8d9863_bb

 ◎ 4日付け ⇒ http://tanakaryusaku.jp/2014/06/0009430

 * 告訴団が検察審査会に提出した「不起訴処分を不当とする理由」によると、事故の4日前に東電は保安院に津波の高さが15・7メートルとなる可能性を報告していた。311で実際に襲来した津波は15・5メートル。(事故当時に想定していた津波の高さは6・1メートル)。

 東電も政府(経産省原子力安全・保安院)も予見できていたのである。

               *

 * 告訴団長と副団長が「被害者の声を聞いて下さい」とお願いすると、検察審査会事務局は「審査会に伝えます」と答えた、という。

Posted by 大沼安史 at 02:06 午後 |