« 〔フクイチ・核の水地獄〕 ★ 深層地下水(地下25メートル)も放射能汚染 核燃溶融マグマの核物質、太平洋流出 / 構内32ヵ所の観測井戸のうち18ヵ所で、汚染濃度を更新! / 最悪は2号機東――86万ベクレルのストロンチウムなどベータ線核種を検出 | トップページ | 〔さああじさいの国へ〕 # 原発超えよう 超ゲンパー!  »

2014-06-27

〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ オメガ3脂肪酸を含む魚油――「オメガ3魚油(omega-3 fish oil)」について、フクイチ放射能汚染の有無・程度を、IFOS(国際魚油標準プログラム)が検査開始! アラスカの製品から着手!

 ★ オメガ3脂肪酸は健康食品や衣料品に使われて、注目を浴びているものだ。

  フクイチの海洋プルームの拡散で北太平洋の放射能汚染が懸念されているが、それが「魚油」で確認されるとなると、東電・日本政府に対する国際社会の批判はさらに強まるだろう。

 いまのところ、アラスカの「Wiley’s Finest」社だけがIFOS(カナダ・ゲルプ大学)の検査と認証を受けることになるが、こんご、日本の製品にもIFOS検査・認証を求める動きが強まることは必至だ。

  ★は大沼 ◎ IFOS™ Fish Oil Certification Program Now Tests for Radiation, with Wiley’s Finest as First Adopter
 ⇒ http://www.nutrasource.ca/file.aspx?id=23515e35-259b-4065-aa05-c3dd7ca757ad

Posted by 大沼安史 at 07:19 午後 |