« 〔さあ あじさいの国へ〕 <福島市内などの書店やコンビニエンスストアなどでは軒並み、12日発売号が売り切れた。県庁近くの西沢書店大町店では前日までに購入予約が相次ぎ、12日昼までに完売した。同書店の担当者は「話題になっていることもあり、すぐに売り切れた」と話した。民主党県連幹部は「反応すれば反応するほど作品への注目が集まる。抗議声明を出すかどうか悩んだ」と打ち明けた> | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 前双葉町長の井戸川克隆さん 佐藤雄平・福島県政を厳しく批判: <もういい加減にしたらどうですか福島県庁どの、県民の前に立ちはだかり県民の損害を妨害しない方が良いのではないですか? 今県庁が行っているのは県民の損害の請求権の妨害以外の何物でも有りません。安心キャンペーンをすぐやめて非常事態宣言を出すべきです、国は責任者だから県民を守ることはしません。県民の人権を守るのは県庁の仕事でしょう。反論が有れば県庁は私に出して下さい> »

2014-05-14

〔さあ あじさいの国へ〕 東北大学臨床教授の岡村博さん(仙台赤十字病院呼吸器内科医師)が「鼻血」問題でコメント : 「よく子どもの鼻出血が話題になっていますが、これに関しても行政と学校が統計的に調査すればすぐにわかることですが、調査しようとしません。なぜなら被ばくによる鼻出血は存在しないと決めているからです」

 ★ 「鼻血も涙もない」、この「美しい国」よ!!!

 ★は大沼 ◎ ⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/54674725.html

Posted by 大沼安史 at 06:47 午後 |