« 〔あじさいメモ〕 安倍政権、戦争へ「基本的方向性」――1週間前、8日付けのニューヨーク・タイムズの社説が思い出される…… ★ Japan is facing a genuine test of its democracy. 「日本はデモクラシーのほんとうの試練に直面している」! | トップページ | 〔あじさいメモ〕 安倍首相に告ぐ! 「我が国の安全に重大な影響を、すでに及ぼしているのは、フクイチであり、あなただ!」 »

2014-05-16

〔あじさいメモ〕 アサンジュさん、スノーデンさんを断乎、擁護した世界的な権威紙、英紙ガーディアンが、「憲法9条」がノーベル平和賞にノミネートされていることを紹介し、「自衛隊の日本国外での戦闘を可能」とする安倍政権の「計画」について、どう思うか、世界の読者に――とくに日本の読者に、意見共有を呼びかけ!

 ★ 安倍首相が「基本的方向性」を公表したことで、ノルウェーのノーベル平和委員会も、「憲法9条」への授賞を真剣に考慮することになろう!

 ★は大沼 : hat do you think of Shinzo Abe's plans to let Japan's forces fight abroad?As tensions with China continue, are Japan's prime minister Shinzo Abe's plans to allow Japanese forces to fight overseas compatible with Japan's pacifist constitution?
  ⇒ http://www.theguardian.com/world/2014/may/15/what-do-you-think-of-shinzo-abes-plans-to-let-japans-forces-fight-abroad   

               *

 * This article of the constitution has been nominated for the Nobel Peace Prize, and is credited by many as the backbone to 70 years of peace and prosperity.

Posted by 大沼安史 at 08:40 午前 |