« 〔吉田調書で判明!③〕 <東日本大震災発生3日後の2011年3月14日午後6時。福島第一原発2号機は、重大な危機にさらされていた。1号機、3号機でも手こずった原子炉格納容器のベントが、2号機では本当にどうやってもできなかった。原子炉の中心部である圧力容器の水蒸気を逃がす「SR弁」を人為的に開けて、圧力が下がったところで消防車で注水し原子炉を冷やす試みも、なかなかうまくいかなかった。>  | トップページ | 〔さあ あじさいの国へ〕 <「吉田調書」問題> ニューヨーク・タイムズが社説「フクシマをめぐる信頼性に疑問」で、東電・日本政府を厳しく批判 ◆ 「それ(吉田調書問題)は、東電はもちろん、日本という国をトラウマで苦しめているフクイチ事故後、なおも原発再稼働を、国民に受け入れさせようとしている 日本政府そのものの<真実味(truthfulness)>に対しても、疑問を投げかけている」! »

2014-05-22

〔あじさいが微笑んでいる!〕 大飯原発運転差し止め 「250キロ圏の人格権侵害」指摘 /福井地裁 樋口英明裁判長! / <地震大国日本で現実的で切迫した危険」があるとし、事故が起きれば半径250キロ圏内の住民の人格権が侵害されると認定した> ◆ 生存の権利と電気代「同列にできず」 ★★★ さあ、手をつないで、あさみどり よにいずる あじさいのくに へ

1d8d9863_bb

 ◎(関連記事 本ブログ)<〔あじさいの言葉〕 足尾鉱毒事件の田中正造が師と仰いだ 新井奥邃 (おうすい)は言った。「それは皆で一緒に手を繋いで来いと言われているのです」>
  ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/05/post-e796.html

 ◎ (同)< あさみどり よにいずる あじさいのくに>
  ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/01/post-cb5a.html

               *

 

  ★は大沼 ◎ 毎日新聞 ⇒ http://mainichi.jp/select/news/20140522k0000m040107000c.html
  ◎ 毎日新聞(本記)  ⇒ http://mainichi.jp/select/news/20140522k0000m040107000c.html

               *
 
  ★ 毎日はリード記事(本記)で、こう報じている。

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働は危険だとして福井県の住民ら計189人が関西電力を相手取って運転差し止めを求めた訴訟の判決が21日、福井地裁であった。樋口英明裁判長は住民側の主張を認め、運転差し止めを命じた。東京電力福島第1原発事故を念頭に「大飯原発は地震の際の冷却や放射性物質の閉じ込めに欠陥があり、原発の運転で人格権が侵害される危険がある」と厳しく指摘した。原発の運転差し止めを命じた司法判断は福島事故後初めて。……

               *

★ 朝日は朝刊1面で、こう書いている。

 (樋口英明裁判長は)「関電は、原発の稼働が電力供給の安定性につながるというが、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いとを並べた議論の当否を判断すること自体、法的には許されない」と結論づけた。              *

Posted by 大沼安史 at 07:02 午前 |