« 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 ついに「フクイチ地獄( hell at Fukushima Daiichi )」と! ◆ CNNが、フクイチへロボットが投入されるとのレポート(13日付け)で、とうとう「ヘル(地獄)」という表現を使った! これは、わたしの知る限り、外国の有力メディアの報道では初めてのことである! ★ フクイチ核地獄! CNNの世界報道の影響力は大きい! | トップページ | 〔あじさいの言葉〕 足尾鉱毒事件の田中正造が師と仰いだ 新井奥邃 (おうすい)は言った。「それは皆で一緒に手を繋いで来いと言われているのです」 »

2014-05-16

〔あじさいメモ〕 ◆ 「第2次大戦で失墜した日本への世界の信頼は、憲法9条によって回復したところが大きい」 ◆ 「徴兵制まで行き着きかねない。戦闘すると承知で自衛隊に入っている人ばかりではない」◆ 復員して国を再建した人、「戦争だけはしちゃだめだよ」と ◆ 改憲勢力は実は、反米勢力 ―― / 「集団的自衛権」行使容認 加藤紘一元自民党幹事長が「赤旗」で批判!

 ★は大沼 ◎ 「しんぶん赤旗日曜版」 ホームページ ⇒ http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/
         購読申し込みは ⇒ https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html

               *

 ◆  加藤紘一元幹事長の「赤旗」インタビューの概要は、すでに毎日新聞などが、以下のように報じている。

 * 毎日新聞 (15日付け)⇒ http://mainichi.jp/select/news/20140515k0000m010140000c.html
 * 朝日新聞 (同)    ⇒ http://www.asahi.com/articles/ASG5H4H7MG5HUTFK00G.html

               *

14051801kouiti180

 ★ 18日付けの「しんぶん赤旗」日曜版に掲載された加藤さんインタビューのうち、上記の両紙記事に載らなかった重要発言を、以下の紹介する。

 * 第2次大戦で失墜した日本への世界の信頼は、憲法9条によって回復したところが大きい、と私は考えています。

 * 集団的自衛権の議論は、やりだすと徴兵制まで行き着きかねない。なぜなら戦闘すると承知で自衛隊に入っている人ばかりではないからです。

 * 私の地元に復員兵の息子さんがいます。彼がこんな話をしました。「父は夜中になると荒れるんです。自分が殺した八路軍(中国共産党の軍隊)の兵隊が追いかけてくる、といって、家中のものをぶっ壊すです」。別の復員兵は「1日に3人、4人と殺すことは大変なことだ」と語り、戦後25年たって、古い井戸に飛び込み自殺したそうです。

 * 復員兵たちは「生きて帰って申し訳ない」と思いつつ、戦後一生懸命働いてこの国を再建しました。その多くは保守系議員の後援会の中枢幹部になりました。そういう人たちは「代議士よ、国会議事堂に赤旗が立つのは困るけれど、戦争だけはしちゃだめだよ」と強烈にいっていました。

 * 改憲勢力は実は、反米勢力なんですよ。靖国神社は、あなた方がよくご承知の通り、反米神社です。正面から議論するとそういう問題があぶり出されてくる。…………

Posted by 大沼安史 at 07:45 午後 |