« 〔あじさいの言葉〕 「日本の核武装化」を、原発でプルトニウムを生産しながら、ひそかに進めたその「老人」――政治権力者に相(あい)対して、「美汐」はこう言った。「私は今ここであなたに人間としての倫理で勝ちたい」 | トップページ | 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 ◆ 東京の米国大使館 「数万人」もの在日米国人(民間人)を「航空母艦(複数隻)の甲板」に収容し、「数時間」で洋上へ脱出させる避難計画を策定 ! / カイル・クリーブランドさん(テンプル大学ジャパン准教授)の最新(改訂版)論文で判明 ②   »

2014-05-26

〔フクイチ・グローバル核惨事〕 ◆ 米空母「ロナルド・レーガン」は、3月12日の1号機爆発による放射能プルーム(雲)で被曝! 場所は「福島沖」 / カイル・クリーブランドさん(テンプル大学ジャパン准教授)の最新(改訂版)論文で判明 ① 

 ★ 「ロナルド・レーガン」はその後、仙台沖に移動、海上基地として被災地救援活動を開始していた。

  そんな「トモダチ作戦」に入る前、「福島沖」で、1号機プルームの直撃を浴びていたとは!

               *

  ★は大沼 ◎ The Asia-Pacific Journal, Vol. 12, Issue 20, No. 2, May 19, 2014.
 : Mobilizing Nuclear Bias: The Fukushima Nuclear Crisis and the Politics of Uncertainty (Updated and Revised May 18, 2014) Kyle Cleveland
 ⇒ http://japanfocus.org/-Kyle-Cleveland/4116

Posted by 大沼安史 at 09:15 午前 |