« 〔「吉田調書」の真実、国際社会に波紋広げる!〕 「吉田所長命令に従わず、パニックになって脱出」――「吉田調書」で明らかになった、<フクイチの東電社員、数百人が現場から避難。現場マネージャー(midlevel managers /plant's group managers)まで脱出> BBCなど、世界の有力メディアが国際社会拡散報道  | トップページ | 〔いのちのフクシマ・記録〕 NHKが福島の子どもたちの甲状腺がん「確定診断」者50人について、「がんが疑われる症例」と報道! ★ 「モミイNHK」はフクシマの子が「甲状腺がん」になったことまで、「風評被害」だと言い張りたいのか?  »

2014-05-21

〔「美味しんぼ・鼻血」問題 全世界に拡散!〕 漫画コミックの国際情報ネット・メディアが、<「Oishinbo編集者、議論の的のフクシマ・ストリー」を擁護>と、世界の「マンガ」ファン向け、拡散報道! ★ 小学館の編集部はよく頑張ってくれている! これで日本のMangaに対する国際的な評価は……さらに上がった! ありがとう雁屋哲さん、ありがとう小学館の編集部!

  ★は大沼 ◎ コミック・ブック・リソーシズ :‘Oishinbo’ editor defends controversial Fukushima story
   ⇒ ‘Oishinbo’ editor defends controversial Fukushima story

  ★ 「コミック・ブック・リソーシズ」の記事は、雁屋哲さんの以下のような言葉を、全世界のマンガ・ファンに伝えている。

  雁屋は個人ブログにこうも書いている。

  (大沼訳)「フクシマの安全を吹きまくれば、誰かを喜ばせたかもしれない。しかし、欺瞞はわたしの最も嫌悪するところのものだ」

   Kariya also wrote about Fukushima on his personal blog, saying, “Trumpeting the safety of Fukushima may have pleased some. But deception is what I abhor most.”

Posted by 大沼安史 at 11:34 午前 |