« 〔Fukushima Diary〕 茨城県の小学校の子どもたちが15日に、放射性セシウムが270ベクレル/キロの水田で田植え実習 / 防護はケガをしないよう「靴下」を履くだけ / FDのモチヅキさんが英仏記事で、日本の教育現場の現実を、世界拡散! ★ 被曝対策はとられるのだろうか? | トップページ | 〔あじさいメモ〕 「復讐はいけない、ぼくを殺したあの男を赦してあげて」 イランの母の夢の中に、息子は2度、現れていた。決執行の前に。そして――息子を殺された母は、息子を殺した男を、死刑執行当日――直前に、赦した。 »

2014-05-06

〔あじさいメモ〕 漫画『美味しんぼ』の「鼻血」問題 世界拡散開始! / ジャパン・タイムズ : 原作者の雁屋哲さん自身 フクイチ見学後、数回の鼻血と異常な疲労感に苦しむ!

P1oishinboa20140501200x200

 ★ マンガはいまや世界のメディア! 「被曝鼻血」問題の拡散は止まらない!
  ★は大沼 ◎ エネニュース ⇒ http://enenews.com/book-about-life-at-fukushima-this-is-like-going-to-war-official-unbearably-sick-since-311-many-residents-have-same-symptoms-just-they-dont-say-it-openly-reporters-c 
 ◎ 鮮明な写真と記事は : ジャパン・タイムズ ⇒ http://www.japantimes.co.jp/news/2014/04/30/national/manga-about-work-at-fukushima-no-1-stirs-locals-ire/#.U2foSWfj58E
 
 * Kariya himself once told the media that he had suffered several bouts of nosebleeds and been plagued by unusual fatigue following his visits to the plant.

Posted by 大沼安史 at 11:55 午前 |