« 〔吉田調書で判明!①〕 ★ 風下住民が被曝するにもかかわらず、日本政府(保安院)は、「3号機ドライベントの準備」を、マスコミへの情報統制で、国民に知らせていなかった! | トップページ | 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 朝日新聞が「吉田調書」を公開(順次)! »

2014-05-21

〔吉田調書で判明!②〕 「絶対にだめだ」 ―― ★ 3号機危機、福島県庁 風下被曝の脅威を知りながら、日本政府(保安院)に言われるまま、報道発表せず(県民に告げず)!

 ★ 朝日新聞(21日朝刊2面)に、以下のように報じられている。

               *

 <また、福島県も住民へ周知するため報道発表したいと要請していたが、保安院は「絶対にだめだ」と返事をした。>

               *

 ★ ということは、佐藤雄平・福島県政は、県民が被曝する重大事態を、認識していたのだ。

 だから、「報道発表したいと要請していた」。

 保安院に「だめだ」と言われて、引き下がり、県民を守る県庁の責務を自ら放棄していた佐藤雄平・福島県政の罪もまた、東電に劣らず大きい。

Posted by 大沼安史 at 08:19 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔吉田調書で判明!②〕 「絶対にだめだ」 ―― ★ 3号機危機、福島県庁 風下被曝の脅威を知りながら、日本政府(保安院)に言われるまま、報道発表せず(県民に告げず)!: