« 〔世紀の隠蔽工作(?)が発覚!〕 3・11の8日前の2011年3月3日、<宮城―福島沖での巨大津波の危険を指摘する報告書を作成中だった政府の地震調査委員会事務局(文部科学省)が、東電など原発を持つ3社と非公式会合を開催、電力会社が巨大津波や地震への警戒を促す表現を変えるよう求め、事務局が「工夫する」と修正を受け入れていたことが、……情報公開請求などで分かった> !!! | トップページ | 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 汚染地下水 トリチウム濃度が最高値 3号機海側でリットル8000ベクレル、過去最高の3倍以上 / 観測井戸8ヵ所で、ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質濃度で最高値 / 2~4号機間の放射性物質濃度が最高値を相次ぎ更新……東電:「原因は分からない」/ ★ フクイチ・アウト・オブ・コントロール! このまま、東電にまかせておいて、いいのか? »

2014-05-13

〔美味しんぼ・鼻血〕◆ 松井英介医師 「すべて事実。抗議は被災者に失礼」/ ◆「鼻の除染がチェック・ポイントになるのはα線核種による体内被ばくに対する警戒があるからです」 / ◆「放射能で鼻血が出たなどと、およそ医学的にありえないデマばかり」と言って陳情書をゴミ箱に捨てたのは、大阪市議 ……

 ◆ いわき市の小3の息子さんのいる母親はユーチューブで言った、「最近、連日鼻血を出してとても不安でいまします」「こどもを守る気がないのであれば、政治家、やめてください!」

 ◆ マスクをした小学生2人組は言った、「保健の先生が鼻血を出している子が多くなっている、と言ってました」

 ◆ <「子どもたちを外に出してしまった」と悔やみ、その3ヶ月後から、中学生になる息子が鼻血を出したり、倒れるなどの症状が出たと話す>

 ① 中日新聞 「美味しんぼ」登場の医師 「すべて事実。抗議は被災者に失礼」 
    ⇒ http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20140513073049244

  * 漫画「美味(おい)しんぼ」に「岐阜環境医学研究所長」として実名で登場し、原発事故や震災がれきと鼻血の関連性を指摘している元岐阜大助教授の松井英介医師(76)=岐阜市=は12日、本紙の取材に「すべて事実。実際に異変を感じている人たちがいる」と主張した。福島県や大阪市などの抗議には「〝事実無根〟というのは、その人たちに失礼だ」と反論した。

 ② 鼻の除染(被曝医療の基本手段)
    ⇒ https://twitter.com/cyborg0012/status/462408847441674240/photo/1

 ③ 「福島では鼻血が多発」デマではなかった。 
    ⇒ https://twitter.com/Lulu__19/status/461126761481121792/photo/1

 ④ 「放射能で鼻血が出たなどと、およそ医学的にありえないデマばかり」と言って陳情書をゴミ箱に捨てたのは、大阪市議
    ⇒ https://twitter.com/kingo999/status/465787983212199938/photo/1

 ⑤ 「最近、連日鼻血を出してとても不安でいまします」「こどもを守る気がないのであれば、政治家、やめてください!」
    ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=lhnJ1ibVMFM&feature=youtu.be

 ⑥ 「保健の先生が鼻血を出している子が多くなっている、と言ってました」
    (開始40秒~)⇒ http://www.youtube.com/watch?v=lhnJ1ibVMFM&feature=youtu.be

 ⑥ <〔福島市内に住む〕武藤〔恵〕さんは、事故後、十分な情報が提供が行われない中で、「子どもたちを外に出してしまった」と悔やみ、その3ヶ月後から、中学生になる息子が鼻血を出したり、倒れるなどの症状が出たと話す。「長男は目に見えない放射能が怖いっていうんです」と訴えると、チョムスキー氏は深いため息をもらし、「なぜ、過去に原爆の被害を受けた日本が、放射能の恐ろしさを理解していないのか。」と述べた>
    ⇒ http://ourplanet-tv.org/?q=node/1739

               *

 ◆ 福島県庁 「美味しんぼ」に関する本県の対応について
    ⇒ http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/20140512.html

Posted by 大沼安史 at 10:32 午前 |