« 〔あじさいは平和の花〕 稲嶺・名護市長のワシントンでの訴え 米軍準機関紙「星条旗」紙も報道! / 「彼はギブアップしていない!(But he's not giving up.)」  ◆ 辺野古移転 市長としてあらゆる行政権限を発動して阻止! ジュゴン絶滅も訴え | トップページ | 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 「吉田調書」など772人分の調書、政府事故調、調査当初は「必要な範囲で開示する」方針 / しかし安倍政権は――全面非開示! ◆ 吉田昌郎所長は、「お話しいただいた言葉はほぼそのままの形で公にされる可能性がある」との政府事故調の通告に対し、「結構でございます」と即答していた! 「吉田調書」で判明! »

2014-05-24

〔あじさいは平和の花〕 「オキナワの市長、米軍基地に対する闘いをワシントンに持ち込む!」 ニューヨーク・タイムズも稲嶺・名護市長の「辺野古阻止」の訴えを報道! 「そこに生きる人々への一方的な押しつけは、うまくいかない!」と、市長権限を行使した抵抗闘争を明言!

 ★ 稲嶺・名護市長はワシントンで米議会関係者やシンクタンクのブルッキング研究所、外交評議会の専門家らと率直な話し合いをした。

 ワシントンの関係者は、稲嶺市長の強い決意を知って、きっと「ベトナム戦争」を思い出し、「オキナワのベトナム化」さえも予感したのではないか!

               *

  ★は大沼 ◎ Okinawa Mayor Takes Fight Against U.S. Base to Washington
 (23日) ⇒ http://www.nytimes.com/2014/05/24/world/asia/okinawa-mayor-takes-fight-against-us-base-to-washington.html?src=rechp&_r=0

 * The city of Nago, he said, has the power to slow down or block construction of the base by deciding which roads or ports can be used and by exercising its authority to approve or deny certain permits. “What I really wanted to express here was if they unilaterally push forward this plan against the local people, it will not work well,” he said through an interpreter.

Posted by 大沼安史 at 09:08 午前 |