« 〔いのちのフクシマ〕 <「美味しんぼ」問題>関連 : 「ピースボートなどの招きでフクシマ被曝地の現地調査を行なった外国人医師たちは非常に驚いた! どこへ行っても同じ兆候が見られた。鼻血、皮膚炎、下痢、呼吸器疾患、耳の裏側の痛み、口内炎……」 | トップページ | 〔あじさいニュース〕 <田中龍作ジャーナル> 西山氏「特定秘密保護法制の実施機関にメディアが入っている。そんな国が世界のどこにあるか?」 ハルペリン氏「ない」 »

2014-05-11

〔いのちのフクシマ〕 <「美味しんぼ」鼻血>関連 : 札幌に避難した母、宍戸隆子さんは、国会(2011年12月2日、参院復興特別委)で、涙をこらえながら訴えた! :「目の前で、いままで出したことのないような鼻血を出している子どもたしちがいたら、みなさん、どうしますか? 偉い学者さんが、どんなに安全だといっても、いま起きている事象を優先しませんか?」「子どもの、人間のいのちを守ることを最優先に考えた方策を考えてください」

 * 「国が『逃げてもいい』と言ってくれたなら、ほんとに避難したい人はたくさんいるんです」

 * 「いま、ここ 〔委員会室〕 にいるみなさん、福島の人は見えていますか? わたしが見えていますか? どうか、福島で苦しんでいる人――その人たちのための最大限のご配慮をお願いします

 ◎ ユーチューブ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=k7kZRRkR6Xg

Posted by 大沼安史 at 09:52 午前 |