« 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 <朝日新聞> ◎「福島第一の原発所員(の9割にあたる約650人)、(現場に残らなければならない幹部さえも、フクイチ構内・付近での退避・待機)命令(に)違反し(10キロ南の福島第2原発まで)撤退 吉田(所長の)調書で判明」 <まるカッコ内は★補記> / ★ 現場の真実 東電と政府事故調(つまり日本政府!)が、隠蔽工作の疑い! 調書原本、内閣官房に! 朝日新聞のスクープでようやく判明!  | トップページ | 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 漫画コミックがフクシマ核惨事後の被曝の問題を議論するよう日本に迫った!(Manga Comic Forces Japan To Discuss Radiation After Fukushima Disaster) / AP通信が全世界拡散報道 / 原作者の雁屋哲さんはこう述べている、「わたしにできることは真実を書くことだけだ("I can only write the truth," he said.)」 »

2014-05-20

〔いのちのフクシマの記録〕 <子ども甲状腺癌 17人増 50人に> : ◆福島県県民健康調査の検討会、「年齢や居住地による相関関係がみられず、チェルノブイリ事故では4、5年後の増加が確認されていることから、被ばくの影響とは考えにくい」 / ◆ 県立医大の鈴木真一教授、「放射線の影響とみられる症例は見つかっていない」 ★ 地元紙 県の調査のはずなのに、「福島県の全ての子どもを対象に東京電力」と報道! 子ども甲状腺検査は、東電が「し切っている」??!!  

 ◎ 検討会のコメント(毎日新聞) ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00000079-mai-soci
 ◎ 鈴木教授のコメント(読売新聞) ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00050129-yom-soci

               *

 <関連>
 ◎ ツイッター コメント(写真付き)<5月18日の河北新報。2面と3面にこのレイアウト。……> 
  ⇒ https://twitter.com/nishitaga/status/468343479588753408/photo/1

 ◎ 福島民報(電子版)<福島の子ども甲状腺がん50人に 県、放射線の影響調査> 
  ⇒ http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2014051701001676

  ★(は大沼) この民報の記事には、もうひとつ「中見出し」のようなものがついている。

   いわく、「福島県の全ての子どもを対象に東京電力」。

               *

   福島の子ども甲状腺がん50人に
     県、放射線の影響調査
 
   福島県の全ての子どもを対象に東京電力

 福島第1原発事故による放射線の影響を調べる甲状腺検査で、対象者の約8割の結果がまとまり、がんの診断が「確定」した人は県が今年2月に公表した数より17人増え50人に、「がんの疑い」とされた人が39人(前回は41人)に上ることが17日、関係者への取材で分かった。……

               *

Posted by 大沼安史 at 09:29 午前 |