« 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 ◆ 米空母「ロナルド・レーガン」は、3月12日の1号機爆発による放射能プルーム(雲)で被曝! 場所は「福島沖」 / カイル・クリーブランドさん(テンプル大学ジャパン准教授)の最新(改訂版)論文で判明 ①  | トップページ | 〔あじさいの言葉〕 <法主さんは道を歩いて、ときどき何かの声をきくために立ち止ってしまう。石や木や風がよびかける。…………道がはじめてみえてくる> : (真木悠介さん 『気流の鳴る音』より) »

2014-05-26

〔フクイチ・グローバル核惨事〕 ◆ 東京の米国大使館 「数万人」もの在日米国人(民間人)を「航空母艦(複数隻)の甲板」に収容し、「数時間」で洋上へ脱出させる避難計画を策定 ! / カイル・クリーブランドさん(テンプル大学ジャパン准教授)の最新(改訂版)論文で判明 ②  

 ★ その一方で、米政府は厚木基地などの在日米軍家族については、空路脱出させていた!

  一般の在日米国人はあまりにも多数に上ることから、ヨコスカから脱出させる計画を立てていたものとみられる。

 米政府はそうまでして、自国民を救おうとしていた!

 それに比べて、報道管制を敷き(?)、救援・避難活動などそっちのけで、「安全デマ」を撒き散らし、みすみす国民を被曝させていた日本政府の罪は大きい!

  ★は大沼 ◎ The Asia-Pacific Journal, Vol. 12, Issue 20, No. 2, May 19, 2014.
 : Mobilizing Nuclear Bias: The Fukushima Nuclear Crisis and the Politics of Uncertainty (Updated and Revised May 18, 2014) Kyle Cleveland
 ⇒ http://japanfocus.org/-Kyle-Cleveland/4116

               *

 * At this same time, inside the U.S. Embassy in Tokyo a team was tasked to draw up plans to put tens of thousands of American citizens on the decks of the aircraft carriers to get them out within hours.

Posted by 大沼安史 at 09:22 午前 |