« 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 「このとても、とても、悲劇的な、惨事(this very, very tragic disaster)」!――キャロライン・ケネディ大使が14日に現場を視察 「米国は将来もあらゆる方法で支援する用意が出来ている」! / 21歳の息子、ジャックさんを同行! ジャックさん、「米国の同世代が、フクシマを念頭に置き続けることを望む」  | トップページ | 〔あじさいメモ〕 アサンジュさん、スノーデンさんを断乎、擁護した世界的な権威紙、英紙ガーディアンが、「憲法9条」がノーベル平和賞にノミネートされていることを紹介し、「自衛隊の日本国外での戦闘を可能」とする安倍政権の「計画」について、どう思うか、世界の読者に――とくに日本の読者に、意見共有を呼びかけ! »

2014-05-16

〔あじさいメモ〕 安倍政権、戦争へ「基本的方向性」――1週間前、8日付けのニューヨーク・タイムズの社説が思い出される…… ★ Japan is facing a genuine test of its democracy. 「日本はデモクラシーのほんとうの試練に直面している」!

 ◎ Japan’s Pacifist Constitution
 ⇒ http://www.nytimes.com/2014/05/09/opinion/japans-pacifist-constitution.html?_r=1

 ★ NYTの社説は、安倍内閣を与党として支える公明党が唯一、「安倍氏の野望を封じることができるかもしれない」と書いていたが、公明党は結局、安倍首相の暴走に歯止めをかけなかった!

 * As things stand, only the New Komeito Party, the junior coalition member of the government with a deep pacifist bent, could inhibit Mr. Abe’s ambition.

 なぜ、公明党指導部は――あるいは創価学会指導部は、自民党に逆らえないのだろう?

Posted by 大沼安史 at 08:20 午前 |