« 〔あじさいコラム〕 「STAPプリンセス」に、躍動の春を! | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 (★経産省の) 復興予算(10億円)で「成人本」を電子化 被災地の情報発信促進事業 / 「過激な性表現の入った本や、女優らの写真集とみられる書名が計100冊以上」 /★ 保安院の「フクイチ議事録」は、なぜ「緊デジ(緊急デジタル)」化して公開しないのか?  »

2014-04-02

<電磁波ニュース> 電磁波症状 被曝レベルと相関 / 携帯無線タワー(基地局)の半径500m以内の住民に <神経行動学的症状> や <癌> が増加 / スペインの研究チームが(あらためて)確認 英医学誌に論文を発表 

 ★は大沼 ◎ 英国医学ジャーナル 論文 :  Subjective symptoms related to GSM radiation from mobile phone base stations: a cross-sectional study
 ⇒ http://bmjopen.bmj.com/content/3/12/e003836.full

  * This study confirms our preliminary results. We observed that the incidence of most of the symptoms was related to exposure levels—independently of the demographic variables and some possible risk factors.

  * The term electromagnetic hypersensitivity has been recently introduced in discussions attributing symptoms to exposure to EMFs. A review of this topic in 2010 found that 8 of the 10 studies evaluated through PubMed had reported increased prevalence of adverse neurobehavioral symptoms or cancer in populations living at distances < 500 m from [cell phone towers].

 ◎ 参考(ソース)記事 ⇒ http://www.naturalnews.com/044464_cell_towers_emf_pollution_mental_confusion.html#

Americansbrainsbeingfriedbycellto_2

 ★ 写真はグローバル・リサーチ研の、以下の記事のものです。 
 ⇒ http://www.naturalnews.com/044464_cell_towers_emf_pollution_mental_confusion.html#

Posted by 大沼安史 at 10:23 午前 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/59397225

この記事へのトラックバック一覧です: <電磁波ニュース> 電磁波症状 被曝レベルと相関 / 携帯無線タワー(基地局)の半径500m以内の住民に <神経行動学的症状> や <癌> が増加 / スペインの研究チームが(あらためて)確認 英医学誌に論文を発表 :