« 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 ★ 「3・11」後、「ゴジラ」とは、「日本政府」であり、「原子力ムラ」であり、東電など「原子力発電会社」であることが、国際社会の人々の意識の中に、人類滅亡メタファーとして定着した!…………だから、メガヒットを狙って、原発ハルマゲドンのハリウッド版・映画「ゴジラ」がつくられ、そこでこんな科白が出てくるのだ。「自然災害だなんて無責任なこと、言うな。お前は嘘をついている」! | トップページ | 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 東京新聞 : 木内みどりさん 11日、ロンドンの日本大使館前で開かれた「脱原発集会」で、英語でスピーチ :「私の人生は福島の事故後に完全に変わり、脱原発のためにできることはすべて行おうと決心した。誰も事故の責任を取らず、原因を追及もしない日本に対し私は怒っている」 »

2014-04-12

〔いのちのフクシマ〕 フクイチ汚染水から「トリチウム」を除去する特許申請中の技術がある! / Modular Detritiation System™ (MDS™)  / 米キュリオン社がプレス・リリース / 処理コストも「経済的」 ★ 「除去困難」を口実に、トリチウム(ストロンチウムなど他の猛毒核種はもちろん)を太平洋へ垂れ流すことは許されない! 

 ★ もともとは重水炉の重水対策で生まれた技術で、軽水(ふつうの水)に応用できるそうだ。

 日本のメディアは、政府・東電の太鼓をたたいていないで、こうした問題を調査報道で追求してもらいたい。

  (しつこくて申し訳ないが、死活的な重要性を持つことなので、何度でも言う!)

               *

 ★は大沼 ◎ ⇒ http://www.kurion.com/newsroom/press-releases/kurion-introduces-tritium-removal-technology-to-limit-release-of-radionuclides-into-environment

Posted by 大沼安史 at 12:38 午後 |