« 〔フクイチ核惨事〕 ALPS(アルプス 多核種除去装置)、全(3)系統でダウン! ★ 国際社会は「臨海核火山」化したフクイチ対策を、日本政府・東電にまかせてはおけないと考え始めているのではないか! | トップページ | <電磁波ニュース> イスラム教徒への照射攻撃を狙って「X線砲」を製造しようとした「KKK」のメンバーらをFBIが逮捕!/ 「イスラエルの敵を殺す!」/ バッテリー方式 トラックで移動 就寝中のターゲットの被曝殺害を企図 / その名も 「照明スイッチでオン ヒロシマ("Hiroshima on a light switch")」 デバイス! »

2014-03-20

〔さあ あじさいの国へ〕 「いわき市の母親らでつくるグループが17日、子どもを内部被曝から守るためとして、学校給食で地元の食材を使わないよう求める約6800人分の署名を清水敏男市長に提出した」

 ★ 安倍政権は給食被曝の問題から逃げずに、真正面から取り組むべきである。集団自衛権よりも、こどもたちのいのちを被曝から守る方が――比べる方がおかしいほど、重要である。

 「ヌチドゥ宝」――いのちに勝るものはないのだから。

 ★は大沼 ◎ 朝日新聞デジタル ⇒ http://www.asahi.com/articles/CMTW1403180700001.html

Posted by 大沼安史 at 11:24 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔さあ あじさいの国へ〕 「いわき市の母親らでつくるグループが17日、子どもを内部被曝から守るためとして、学校給食で地元の食材を使わないよう求める約6800人分の署名を清水敏男市長に提出した」: