« 〔フクイチ核惨事・開始3周年〕 東電アドバイザーのデイブ・クライン氏(元・米原子力規制委員長)が 「汚染水数十万トン、太平洋へ投棄する以外ないかも」 と(東電側に)すでに助言! / 「凍土氷壁」に対する疑念も表明 / 現場貯蔵、維持できず! / 英紙ガーディアンが報道  | トップページ | 〔フクイチ核惨事・開始3周年〕 東京・目黒区の掃除機ゴミパックからセシウム合計 1155ベクレル(キロ)/ 神奈川・平塚市 694ベクレル ★ 掃除機のパックは、「部屋の肺」のようなものだ! 室内で「呼吸被曝」? …… 東京・湘南の人々も、「放射能暮らし」を強いられている!  »

2014-03-11

〔フクイチ核惨事・開始3周年〕 「アンダーコントロールしていない。どうやったら問題できるかも、誰も知らない」「損傷原子炉は絶対に除染不能、20キロ圏内に帰還してはならない」―― 東電に20年以上勤務している社員が匿名で、豪ABCに対し、真実と警告の内部告発!

 ★ これからはもう、ほうとうのことを言おう!

 いのちを守る話をしよう! 

 うそやごまかしで、済まない問題なのだから!

 ★は大沼 ◎ Fukushima disaster: Plan to send residents home three years after nuclear accident labelled 'irresponsible'
 ⇒ http://www.abc.net.au/news/2014-03-10/plan-to-send-residents-back-to-fukushima-meets-opposition/5311046
 ◎ エネニュース ⇒ http://enenews.com/anonymous-senior-tepco-staffer-no-one-knows-what-to-do-fukushima-reactors-not-under-control-we-just-cant-deal-with-the-melted-fuel-its-impossible-to-fix-before-my-death-theres

 At the risk of losing his job if his identity is revealed, a senior TEPCO staffer, who has worked at the Fukushima plant for more than 20 years, says the situation at the reactor is not under control and no-one knows how to fix the problem. [...] The whistleblower says mistakes are made weekly, and contaminated water leaks into the Pacific Ocean every day. [...] The insider says the damaged reactors can never be decontaminated and that people should not be moved back into the no-go zone, a 20-kilometre exclusion area around Fukushima.

Posted by 大沼安史 at 10:37 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ核惨事・開始3周年〕 「アンダーコントロールしていない。どうやったら問題できるかも、誰も知らない」「損傷原子炉は絶対に除染不能、20キロ圏内に帰還してはならない」―― 東電に20年以上勤務している社員が匿名で、豪ABCに対し、真実と警告の内部告発!: