« 〔フクイチ洋上被曝〕 「フクイチ放射能雲(プルーム)」の「最初の直撃」を浴びたのは、(周辺地域社会の陸上被被曝者以外では)付近海域にいた米空母「ロナルド・レーガン」の米兵らだった!/ テンプル大学ジャパンのカイル・クリーブランド准教授が検証結果を明らかに / ★ 東電はメルトダウンをひた隠しにし、まるで奇襲攻撃のように、近海にいた「ロナルド・レーガン」に死の灰を浴びせかけていた!? | トップページ | <電磁波ニュース> 携帯基地局設置、紛争防止へ要綱 太宰府市(福岡県)、4月施行 »

2014-03-24

<電磁波ニュース> メーン州州議会 携帯の安全シール貼付を義務づけた「ワイアレス情報法(州法)」、いったん成立も、州下院での最終投票で僅差(77-66)で覆る 業界ロビイストたちが圧力(?)

 ★ 法案を提出していたボランド下院議員は「年内にわたしたちは勝つ」と、巻き返し・必勝を誓ったそうだ。

 今回の逆転劇について、「米国携帯電話安全連盟」のリズ・バリス事務局長は「ベルギーではすでに、フランス出は間もなく、子どもたちへの販売や宣伝の規制が行なわれるというのに、米国で被曝の危険の警告を貼りつけるだけで、このありさま」と、業界の影響力の行使を批判した。

 ★は大沼 ◎ ⇒ http://www.mast-victims.org/index.php?content=news&action=view&type=newsitem&id=6349

Posted by 大沼安史 at 08:28 午前 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/59346610

この記事へのトラックバック一覧です: <電磁波ニュース> メーン州州議会 携帯の安全シール貼付を義務づけた「ワイアレス情報法(州法)」、いったん成立も、州下院での最終投票で僅差(77-66)で覆る 業界ロビイストたちが圧力(?):