« 〔フクイチ核惨事〕 「数日前、海洋学者たちに聞いたら、ストロンチウムの検出がだんたん増えているという。セシウムだけではなく……。ところが、日本の食品検査はセシウム・オンリー。これでいいのだろうか?」 ――日本外国特派員協会に所属するスイス人記者は17日、こう質問を投げかけた。 | トップページ | 〔フクイチ・グローバル核惨事〕 フィンランド最大の新聞(スウェーデン語)のオピニオン欄に、フクシマ発の「届かなかった安定ヨウ素剤(Varför gavs inte jod åt alla? )」の投稿記事、掲載!  »

2014-03-25

<電磁波ニュース> フランスの携帯電話会社、「オランジュ(Orange )」で、ことし(2014年)なってから、社員10人が自殺! 電磁波被害か? 市民団体「仕事と明確な連関」と警告! わずか3ヵ月で昨年に匹敵する続発ぶり! 2008~2009年(35人自殺)のペースを上回る最悪な事態!

 ★ 電磁波を浴び続けると、ひどく落ち込み、自殺に至ることもあるとされている。
   
   日本の携帯会社では、どんな状況なのだろう?

               *

 ★大沼 ◎ AFP電(英文) France's Orange hit by 10 suicides since start of 2014: watchdog
 (19日付け)
http://au.news.yahoo.com/thewest/business/world/a/22048139/frances-orange-hit-by-10-suicides-since-start-of-2014-watchdog/

Posted by 大沼安史 at 10:22 午前 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/59352550

この記事へのトラックバック一覧です: <電磁波ニュース> フランスの携帯電話会社、「オランジュ(Orange )」で、ことし(2014年)なってから、社員10人が自殺! 電磁波被害か? 市民団体「仕事と明確な連関」と警告! わずか3ヵ月で昨年に匹敵する続発ぶり! 2008~2009年(35人自殺)のペースを上回る最悪な事態!: