« 〔フクイチ洋上被曝集団訴訟〕 「夫が放射能を浴びた結果、わたしたちの赤ちゃんは生後8ヵ月で、脳悪性腫瘍・脊髄癌と診断された」――空母「ロナルド・レーガン」の水兵の妻、サンジエゴの裁判所に宣誓文書を提出  | トップページ | 〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 IOC要請で、ドイツZDF 「フクシマの嘘 」日本語字幕版(ユーチューブ)が削除。安倍首相の大嘘を日本人だけに隠そうと恥の上塗り  »

2014-03-22

〔フクイチ核惨事〕 「まともに訓練もされず、技能にも被曝の知識にも乏しい作業員たちがふえている」 ―― ニューヨーク・タイムズが社説 「フクシマの恥ずべき廃炉作業(Fukushima's Shameful Cleanup)」 で、「かくも長きにわたり(long past time )」「責任のがれを続けてきた日本政府(avoid taking responsibility for the nuclear cleanup)」を痛烈に批判!

 ★ 国際世論をリードするニューヨーク・タイムズが遂に――フクイチ現場で劣悪な被曝労働を作業員たちに強い、東電の陰にかくれて、「責任逃れ」を続ける「日本政府=安倍政権」を糾弾する社説を掲げた。

 安倍政権に対する国際社会の目は、いちだんときびしいものになっている。   
             ↓
 

 ★ タイムズの社説は、下請け原発作業員の苛酷な状況を指摘したあと、

 「原発を推進してきたのは。そもそも日本政府だ。なのに、フクイチの廃炉を東電の責任にしている。株主・銀行を守るために、税金を注ぎ込んでいる。こういう仕組みのおかげで、政府は廃炉作業の責任のがれを続けることができている」

  と述べ、

 日本政府に対して、「フクイチ廃炉」から逃げずに、真正面から向き合い、対処するよう、以下のような「最後通牒」(に等しき批判・要望)を行なった。

 「契約作業員の哀れな状況をみればわかるように、こういうやり方は、長くは続かない。 なにより、メルトダウンした原子炉にどう対処していいか分からず、被曝の脅威をどうなくしていくかも分からない状態にある。日本政府はかくも長きにわたり、核惨事の現場を直接コントロールしないで来た」
 
 ★は大沼 ◎ 21日付け ⇒ http://www.nytimes.com/2014/03/22/opinion/fukushimas-shameful-cleanup.html?hp&rref=opinion&_r=0

Posted by 大沼安史 at 09:29 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ核惨事〕 「まともに訓練もされず、技能にも被曝の知識にも乏しい作業員たちがふえている」 ―― ニューヨーク・タイムズが社説 「フクシマの恥ずべき廃炉作業(Fukushima's Shameful Cleanup)」 で、「かくも長きにわたり(long past time )」「責任のがれを続けてきた日本政府(avoid taking responsibility for the nuclear cleanup)」を痛烈に批判!: