« <電磁波ノート> 豪陸軍の通信部隊の(元)兵士、ジョージ・パーカーさん 1960年代の終わり、ベトナム戦争に動員され、南ベトナムの戦場で、たった1年間で、電磁波過敏症に! / 頭痛、不安、冷や汗、記憶障害、集中力の喪失、悪夢…… / 16年後、タスマニア島に移住して、嘘のように全快 …… 電磁波過敏症だったことに気付く! | トップページ | 〔さあ あじさいの国へ〕  世界初の「水素発電所」 2015年に商用化!! / 川崎市と千代田化工建設が2015年をメドに、東京湾岸に「水素供給グリッド」を構築するのと合わせて、世界で初めて商用レベルの「水素発電所」を建設する構想を打ち出した。 »

2014-03-29

〔いのちのフクシマ〕 在仏のコリン・コバヤシさん:<エートス計画> を国際的に行なおうとしているJ・ロシャールの言説を批判する / 朝日新聞特集<福島とチェルノブイリ ジャック・ロシャールさん>(2014年3月21日付)についていくつかのコメント

 福島では、ICRPの仕事としてやってきたわけだが、生活条件を改善するのを援助する仕事は、ハッキリいって、ICRPやCEPNの仕事ではない。医療を行なわない援助なら、民間組織でも人道援助団体でも文化事業団体でも、線量測定して危ない場所や食品を避ける程度の情報宣伝活動と生活を楽しくさせる程度のことはできるのである。

 ◎ ⇒ http://echoechanges-echoechanges.blogspot.jp/2014/03/j.html#!/2014/03/j.html

Posted by 大沼安史 at 10:24 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマ〕 在仏のコリン・コバヤシさん:<エートス計画> を国際的に行なおうとしているJ・ロシャールの言説を批判する / 朝日新聞特集<福島とチェルノブイリ ジャック・ロシャールさん>(2014年3月21日付)についていくつかのコメント: