« 〔あじさいコラム〕 言論弾圧・腐敗・貧困 ―― フクイチをめぐる悪のサイクルを断つもの | トップページ | 〔首相官邸 ようやく緊急情報 第一報〕 # 首相官邸(災害情報) リツイート 3時間前 ★ 安倍首相は休日のこの日を私邸で過ごし、夕食は支援者らと赤坂のてんぷら屋で!▲ 山梨県北杜市で動けなくなった車の運転手が死亡。凍死とみられる。大雪死者は14人目。 »

2014-02-16

〔フクイチ核惨事〕 「3年の後……フクシマへの痛ましき旅(Three Years Later, A Harrowing Visit To Fukushima)」 米国NPR(公共ラジオ)のアンソニー・クーン記者がルポ報告 

Clock_4

 ★ 4号機を案内した東電の担当者は、「3・11と同じM9の地震にも得るかも(could resist the force of another quake of the same 9.0-magnitude)――と説明した。

 条件法の could の、その痛ましき響きよ!

 ★は大沼 ◎15日付け ⇒ http://www.npr.org/blogs/parallels/2014/02/15/277385083/three-years-later-a-harrowing-visit-to-fukushima

 * 広野のモーテルの食堂であった作業員たちは言った。「おれたちはここにいれてラッキーだ。いちばん貧しい作業員は宿舎に詰め込まれている」

 * 一人が言った。「作業員の中には、汚染水貯蔵タンクのボルト締めや溶接をちゃんとやっていない者たちがいる」

 * 4号機を見学した。案内した東電の社員は、強化された建屋の壁について、こう言った。2001年の3・11と同じマグニチュード9の大地震が起きても耐えることができるかも知れない(TEPCO personnel showed me new, reinforced walls, which they told me could resist the force of another quake of the same 9.0-magnitude as the one in 2011.)」

 * ひとつだけハッキリしているように思われるのは、廃炉作業が長引くことだ。東電は30~40年かかるかも、と言っている。それを「盲目の楽観」とする人たちもいる。

 One thing that seems certain is that the work of cleaning up and shutting down the Fukushima Daiichi nuclear plant will go on for a long time. TEPCO predicts it could last 30 or 40 years. Others say that estimate is blindly optimistic.

Posted by 大沼安史 at 02:15 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ核惨事〕 「3年の後……フクシマへの痛ましき旅(Three Years Later, A Harrowing Visit To Fukushima)」 米国NPR(公共ラジオ)のアンソニー・クーン記者がルポ報告 :