« 〔コラム あじさいの国へ〕 ピート・さんは、人生の最後に――(たぶん、亡くなったばかりの愛妻、トシさん(日系人)とともに)――、わたしたちのために、この歌を歌い遺し、励ましてくれていた! 昨年8月、インタビューにこたえる中で、即興で、歌ったその歌とは…………  もちろん ♪ We shall overcome! | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 元NHKアナウンサー、掘潤さんの、「NHKは脱原発だと言われるのが怖くてしかたがない。NHKは権力に対して声を上げるのが難しい場所になってしまった。これはデモクラシーにとって不健康なことである」証言――を、ニューヨーク・タイムズが世界拡散報道! »

2014-02-01

〔だから あじさいの国へ〕 ニューヨーク・タイムズも、NHKの「右翼シフト(Shift to the Right)」を、全世界へ報道 / コメンテーター、東京都知事選が終わるまでは原発批判をするな、と言われ、抗議の辞任 / モミイ会長は最初の会見で、NHKは「特定秘密保護法」や安倍首相「靖国参拝」の批判をやめるべきだと発言し、多くの日本人記者を驚かせた!

★ 権威あるタイムズ紙の、この国際社会拡散報道で、日本のNHKが「アベノアッチムイテホイ・特定秘密保護・御用放送局」でしかないことが、世界の識者の間の「常識」と化してしまった!
 ★は大沼 ◎ Japan’s Public Broadcaster Faces Accusations of Shift to the Right
 (31日付け) ⇒ http://www.nytimes.com/2014/02/01/world/asia/japans-public-broadcaster-faces-accusations-of-shift-to-the-right.html?_r=1

       #

 Still more public criticism came Thursday, when a longtime commentator on economic affairs angrily announced that he had resigned after being told not to criticize nuclear power ahead of a crucial election.

 In his first news conference last Saturday, Mr. Momii stunned many Japanese journalists when he said that NHK should refrain from criticizing the secrecy law, as well as Mr. Abe’s visit in December to a Tokyo war shrine.

 “I am sorry if I caused any misunderstanding,” Mr. Momii replied in testimony broadcast by one of NHK's own TV channels, which carries a live feed of proceedings in Parliament. “It is my intention to protect freedom of speech and unbiased reporting.”

Posted by 大沼安史 at 09:50 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔だから あじさいの国へ〕 ニューヨーク・タイムズも、NHKの「右翼シフト(Shift to the Right)」を、全世界へ報道 / コメンテーター、東京都知事選が終わるまでは原発批判をするな、と言われ、抗議の辞任 / モミイ会長は最初の会見で、NHKは「特定秘密保護法」や安倍首相「靖国参拝」の批判をやめるべきだと発言し、多くの日本人記者を驚かせた!: