« 〔太平洋・死の灰・汚染〕 フクイチ発の海洋放射能 (Seaborne radiation)、ことし、米西海岸を直撃! 地元の不安、高まる ★ こういう状況なのに、日本政府・東電は「原発地下水」を太平洋に放出する計画だ。地下水バイパス用の井戸からは、トリチウムだけみても、昨年、最大1リットル当たり1000ベクレルのトリチウムが検出され、1月30日現在でも、同860ベクレルもが検出されているというのに! | トップページ | 〔東京に咲け! あじさいの花〕 <田中龍作ジャーナル> 【都知事選】 福島避難者 「東京都民は脱原発の旗掲げるべき」 »

2014-02-05

〔いのちのフクシマNEWS〕 竹野内真理さんに対する刑事告訴問題 世界拡散開始! "Save Kids Japan" Attacked in Legal System / NukeFree.org が速報!

        # ↓ ↓ #

 ★は大沼 ⇒ http://www.nukefree.org/save-kids-japan-attacked-legal-system

 ★ 竹野内真理さんは、「ニューク・フリー・オルグ」が紹介したブログ報告で、次のように書いている。

   2014年1月29日、福島県警いわき南署から、エートス代表、鎌田陽子氏(エートスでは安東量子という偽名を使用)が、竹野内真理を以下のツイートひとつで、刑事告訴したと告げられました。

  ⇒ http://savekidsjapan.blogspot.jp/2014/02/ethos-leader-accused-takenouchi-of.html
                  
                       #

 ツイート(つぶやき)をして、「侮辱罪」で刑事告訴を受ける!

 竹野内さん自身、「デマリン」と侮辱され続けながら、それでも原発の危険性について警鐘を鳴らし続けてきた方。

 刑事告訴する立場にあっても、される立場にはない。(東海アマ氏も「倒壊デマ」などとツイートされている)

 竹野内真理さんは、反原発の国際ネットワークの中で知られ、信頼されている方だ。

 たとえば、昨年3月、ニューヨークで開かれた、「社会的責任を持つ医師団」など主催の「フクシマ・国際シンポジウム」で、英語でスピーチをするなど、フクシマ核惨事の日本側スポークスウーマン的な役割を果たしている。
 ⇒ http://cinemaforumfukushima.org/tag/jeffrey-patterson/

 告訴を受けた警察が、こんごどのような判断をするかわからないが、かりに〈書類送検 ⇒ 起訴〉などという事態になれば、安倍政権下における言論抑圧――「フクシマ・ファシズム」のかっこうの事例として、(問題とされたツイートには「中曽根元首相」についても書かれているので!)国際的に注目されるのは、間違いのないところだ。

Posted by 大沼安史 at 11:19 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマNEWS〕 竹野内真理さんに対する刑事告訴問題 世界拡散開始! "Save Kids Japan" Attacked in Legal System / NukeFree.org が速報!: