« 〔だから あじさいの国へ〕 ニューヨーク・タイムズも、NHKの「右翼シフト(Shift to the Right)」を、全世界へ報道 / コメンテーター、東京都知事選が終わるまでは原発批判をするな、と言われ、抗議の辞任 / モミイ会長は最初の会見で、NHKは「特定秘密保護法」や安倍首相「靖国参拝」の批判をやめるべきだと発言し、多くの日本人記者を驚かせた! | トップページ | 〔フクイチ核惨事〕 横田・三沢で2011年4月7日~5月5日までの間、放射能の測定・除染にあたった、米陸軍・太平洋司令部(ハワイ)・CBRNE(化学・生物・放射能・核・高性能爆発物師団)・第71化学大隊(the 71st ChemicalCompany)の作戦参加反省レポートを、情報共有サイト「パブリック・インテリジェンス」が入手・公開!  »

2014-02-01

〔だから あじさいの国へ〕 元NHKアナウンサー、掘潤さんの、「NHKは脱原発だと言われるのが怖くてしかたがない。NHKは権力に対して声を上げるのが難しい場所になってしまった。これはデモクラシーにとって不健康なことである」証言――を、ニューヨーク・タイムズが世界拡散報道!

 ★ 吠えないポチ、NHK! 「飼い主」に右向けと言われりゃ、スゴスゴ、左の尾を巻いてしまうくせに、主権在民の「民」に対しては受信料を払えとすごむ、権力の番犬=NHK! 

            # 

 ★は大沼 ◎ Japan’s Public Broadcaster Faces Accusations of Shift to the Right
 (31日付け) ⇒ http://www.nytimes.com/2014/02/01/world/asia/japans-public-broadcaster-faces-accusations-of-shift-to-the-right.html?_r=1

 “NHK is scared of being criticized as antinuclear,” said Mr. Hori, who now works as a freelance journalist. “NHK has become a place where it is hard to speak out against authority. This is unhealthy for democracy.”

Posted by 大沼安史 at 10:09 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔だから あじさいの国へ〕 元NHKアナウンサー、掘潤さんの、「NHKは脱原発だと言われるのが怖くてしかたがない。NHKは権力に対して声を上げるのが難しい場所になってしまった。これはデモクラシーにとって不健康なことである」証言――を、ニューヨーク・タイムズが世界拡散報道!: