« 〔だから あじさいの国へ〕 「正義を手にするまで、訴えつづける。わたしたちが死んだら、子が、孫が闘い続ける!」 ―― フィリピンの元「日本軍従軍慰安婦」の女性8人が、マニラの日本大使館前で、12日に、ダンス・プロテストを繰り広げていた! 全世界で繰り広げられた「正義のために10億人が立ち上がる」キャンペーンに参加!  (One Billion Rising for Justice global campaign) | トップページ | 〔フクイチ核惨事〕 (重要) 岩田清さんが画像解析をもとに解明! 東電が「重要な機器、建物等は、堅固な岩盤の上に直接固定して建設した」と宣伝していた、その「堅固な岩盤」とは――実は、<泥岩(頁岩)程ではないけれども固いシルトと、簡単に海蝕される柔らかい砂岩とが、 洋菓子「ミルフィーユ」の様な互層を成して居る>――そんなものに過ぎなかった! ★ こんな地震の餌食になるような場所に、東電はどうして原発を建設したのだろう? »

2014-02-17

<電磁波(悪用)ノート> (重要) 「電磁波等を利用した新しい犯罪および、組織的な監視、嫌がらせの(日本人)被害者」によるレポート 

 ★(大沼) このレポートは、日本でも広がる「「エレクトロニック・ハラスメント」の現実を知る上で、「基本文献」となるものだと思います。

 苦しい状況の中で、よくぞここまで調べ、まとめてくださった、と思います。ここで敬意と感謝の意を表明させていただきます。

 著者は

 「現状で得られる情報をできるかぎり読み手に伝えることで、この極めて姿を捉えにくい卑劣な犯罪の解決に役立てるという『公益』のため、極めて必要性に迫られて書かれたものであり、何ら無根拠に事実を断定するものではありません」

 と書いています。

 わたしもまた、この知られざる、電磁波を使ったテクノロジー犯罪(――それも組織的な何者かによる犯行)が、(あの、スノーデン氏によって暴露されたNSAのネット盗聴問題のように、) 内部告発などによって明るみに引き出されることは、この国の人々の人権、さらにはデモクラシーを守る「公益」につながるものと考えています。

 早急な解明と摘発を強く望みます。

 ◎ ⇒ https://doc-0c-7g-docsviewer.googleusercontent.com/viewer/securedownload/dsn1aovipa7l846lsfcf94nedj8q2p4u/faqbjvlbpot6l1outfb8npuoe7m2lduf/1392606900000/c2l0ZXM=/AGZ5hq8BgbJY1gwaOYx83cPOdNw6/WkdWbVlYVnNkR1J2YldGcGJueHphV3gyWlhJeE0ySjFiR3hsZEhOOFozZzZNams1T1RRMU1XSmxNbVkxT1dGbE9B?docid=0ebb7017a7b55161e0595d317c471073%7C187a9e98f0d13ad1e7c942f704ff6f1a&chan=EQAAAClEONERV/CEdtp13HUcfxfSwmkYEVNd9SrNBPnFb8lA&sec=AHSqida3nlZRF8MEvjq_zd7qx-_mfJ-d9PGbP5iCqyHNBLmb3TKPbQ9ZoTUvPhtSAXjPBLuVgYe0&a=gp&filename=Hreport.doc&nonce=8l6d87afl9g86&user=AGZ5hq8BgbJY1gwaOYx83cPOdNw6&hash=97ok165rmn9tn97d6dcu4sih44vhl364

Posted by 大沼安史 at 01:04 午後 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/59151185

この記事へのトラックバック一覧です: <電磁波(悪用)ノート> (重要) 「電磁波等を利用した新しい犯罪および、組織的な監視、嫌がらせの(日本人)被害者」によるレポート :