« 〔フクイチ核惨事〕 1957年に原子炉事故を起こした英国のセラフィールドから、専門家チームが来日、フクイチ対策を応援・アドバイス! ★ 日本政府や東電に自主解決能力のないことが、ますます明確になって来た! /そのセラフィールドでは1月28日、土壌や岩石からの放射性ガスが噴出、アラームが響き渡り、一般従業員が全員、自宅待機になる事態に! | トップページ | 〔美しい国のNHK会長〕 NHKの籾井勝人会長 31日の衆院予算委で: <就任会見で「政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない」と安倍政権寄りの発言をしたことについては、趣旨は否定せず「赤と白と言うべきだった」と述べた。> ★ この答弁もまた、「袖の下のメモ」にもとずくものなのか? »

2014-02-03

〔フクイチ核惨事〕 緑の党が議会多数派を占める米・ハリファクス市(カリフォルニア州)がフクイチ放射能「渡洋被曝」問題で……州や連邦政府に、ではなく国連にアドバイスを求める! ★ 日本の自治体も、被曝隠しの霞が関や永田町の言いなりにならず、国連など中立性の高い機関の意見を聞くべきである!

 ★大沼 ◎ CBS・シスコ湾域ニュース (1月31日)⇒ http://sanfrancisco.cbslocal.com/2014/01/31/internet-postings-stoke-bay-area-fears-of-nuclear-fallout-from-japan-fukushima-disaster/

 ……The town of Fairfax has even appealed to the United Nations for guidance on the matter.
“People are worried & people want to know what’s going on,” says John Reed, a member of the Fairfax Town Council. “There’s a lot of scary information out there.”

 ◎ ハリファクス(カリフォルニア州) ⇒ http://en.wikipedia.org/wiki/Fairfax,_California
                  http://www.town-of-fairfax.org/ 

Posted by 大沼安史 at 11:19 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ核惨事〕 緑の党が議会多数派を占める米・ハリファクス市(カリフォルニア州)がフクイチ放射能「渡洋被曝」問題で……州や連邦政府に、ではなく国連にアドバイスを求める! ★ 日本の自治体も、被曝隠しの霞が関や永田町の言いなりにならず、国連など中立性の高い機関の意見を聞くべきである!: