« 〔東京で咲け! あじさいの花!〕 <ツイッター・現場写真・報告>:# 「原発即時ゼロ」の細川護煕候補の演説会。なんと2万人の聴衆が銀座の街を埋め尽くした。 | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 都知事選: 泉谷しげるさんは言った。<……でも東京=東北なんだ。震災で、いかに電力や水や食べ物が東北の支えで成り立っていたか、わかっただろう。/ 原発の危険性も痛いほど知ったはずだ。いまだ故郷に帰れず、家族ばらばらに暮らしている人がいる。昨年末のNHK紅白歌合戦で「手拍子すんな」と叫んだのは、そんな人たちに「お前は一人じゃないぞ」と伝えたかったからだ> »

2014-02-03

〔だから あじさいの国へ〕 経産省幹部による、この驚くべき言明、忘れまじ! / 高レベル放射性廃棄物:核のごみ最終処分場選び…………「反原発への動きを抑えて都知事選をやり過ごすには、処分場選定を急ぐ姿勢を見せることが大切。実現可能性? あるわけない」/ 毎日新聞が報じる ★ その場しのぎのポーズでごまかし、「脱・反原発」をつぶそうとする経産省の、この都民(国民)愚弄は、許されない!

★ これほどまでに霞が関の官僚が、焼けっぱちというか、シニカルというか、無責任というか、捨て鉢になっているというか――露払いというか、お先棒担ぎをしている、とは……! 

 
 ★は大沼 ◎ (2日付け)高レベル放射性廃棄物:核のごみ最終処分場シナリオ、小泉発言で急加速 経産幹部「実現性ない」
 ⇒ http://mainichi.jp/shimen/news/20140202ddm001040176000c.html

       #

 「毎日」はこう報じている。

          *

 原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分を巡り、経済産業省の有識者会議の議論が、処分場選定の難しさを理由に脱原発を訴えた小泉純一郎元首相の発言(昨年11月)を機に、急に加速していたことが分かった。議論を経ずに打ち出した方針もあり、原発が争点化した東京都知事選(9日投開票)や夏にも予想される原発再稼働を見据え、政府は解決策の提示に躍起だ。一連の方針は、経産省が昨年5月に極秘で取りまとめた内部文書に記載されており、有識者会議の委員に伏せたまま「シナリオ」を決めていた形だ。

 …………ところが「小泉氏の記者会見を機に急にペースアップした」(ある委員)。それまでの半年で2項目分しかまとまっていなかったが、昨年11月20日の有識者会議で残る5項目のうち3項目が取りまとめられた。別の委員によると、同対策室職員は当時「小泉発言以来、自民党から『早くなんとかしろ』とせかされており、困っている」と漏らしたという。

 ……経産省幹部は「反原発への動きを抑えて都知事選をやり過ごすには、処分場選定を急ぐ姿勢を見せることが大切。実現可能性? あるわけない」と語った。

Posted by 大沼安史 at 04:43 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔だから あじさいの国へ〕 経産省幹部による、この驚くべき言明、忘れまじ! / 高レベル放射性廃棄物:核のごみ最終処分場選び…………「反原発への動きを抑えて都知事選をやり過ごすには、処分場選定を急ぐ姿勢を見せることが大切。実現可能性? あるわけない」/ 毎日新聞が報じる ★ その場しのぎのポーズでごまかし、「脱・反原発」をつぶそうとする経産省の、この都民(国民)愚弄は、許されない!: