« 〔フクイチ臨海核火山〕 NHKではなく……BBCが、全世界に報道 : 迫りくるフクシマ放射能流(海水域)を、北米の科学者たちが追跡 / 今後2ヵ月以内に、北米西海岸直撃 / 最高濃度は、最大予測で27ベクレル(立方m)、最低でも2ベクレル(同) 最も汚染された海水塊の到着は、 来年半ば / カナダのベッドフォード海洋研、昨年7月までのに、フクイチとバンクーバーをつなぐラインの全域でセシウム137・134を検出! | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 日本政府、フクシマ後に、原発バック・ツー・ザ・ヒューチャー / 米国のPRI(公共ラジオ・インターナショナル)電子版が、安倍首相の写真付きで報道!/ ★ それにしても、世界へ転電された、この写真は何なのだ! 世界は原発再稼働に突き進む、安倍総理を、こういうゾンビ・イメージ(?)で見ているのか?!  »

2014-02-27

〔さあ あじさいの国へ〕 袴田冤罪事件で、68年に静岡地裁で死刑判決を下した元裁判官の熊本典道さん(76)=福岡市在住=が25日、再審を求める上申書を静岡地裁に提出した!★ 熊本元裁判官は偉い! 身を捨てて、正義の本道に立ち帰った! 裁判が正しくある、そういう国をつくろう!

Pk2014022602100029_size0

 * 今回の上申書は最高裁に出した内容を基に、合議でほかの裁判官を説得することができず死刑判決を書かざるを得なかったことや、採用証拠で袴田死刑囚を有罪にするには無理があったと告白。「有罪判決を書いてしまった責を背負ってきた。再審開始を願う」とまとめた。

 * 熊本さんは提出の際、涙を流したといい、県庁での会見でも時折顔を赤らめ涙をこらえていた。病気で言葉が不自由なため付添人が代弁し、自らの思いを直接述べることはできなかったが、無罪を信じているか問われると「はい、そうです」とはっきり答えた。

 ★は大沼 鮮明な写真と記事は → ◎ 中日新聞  26日付け 
  ⇒ http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20140226/CK2014022602000094.html

 ◎ 関連(参考) 「現職の警察官」が、女性市議の転落死は「自殺」ではなく「他殺」だったと内部告発
 ⇒ http://ameblo.jp/64152966/entry-11770733598.html

Posted by 大沼安史 at 02:08 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔さあ あじさいの国へ〕 袴田冤罪事件で、68年に静岡地裁で死刑判決を下した元裁判官の熊本典道さん(76)=福岡市在住=が25日、再審を求める上申書を静岡地裁に提出した!★ 熊本元裁判官は偉い! 身を捨てて、正義の本道に立ち帰った! 裁判が正しくある、そういう国をつくろう!: