« 〔フクイチ核惨事〕 米国のモニーツ・エネルギー長官がわざわざ来日して、「トリチウムを汚染水から除去をする技術はある(除去技術をキュリオン社は持っている)」と言っているのにもかかわらず、「基準値以下に薄めた上で海へ放出すべきだ」(原子力規制委・田中俊一委員長)などと「決め手なし」を決めてかかる日本!  | トップページ | 〔フクイチ核惨事〕 観測井戸で13日に、最高値、リットル=13万ベクレルの放射性セシウムを検出 前日には、同じ井戸で7万6000ベクレル たった1日で倍増!/ ストロンチウム90を含むベータ線核種も、26万ベクレル含有! ★ 「フクイチ臨海核火山の放射能汚染水地獄」が、急に、深刻さを増している! 隠蔽・後手・泥縄のツケが回って来ているのではないか! »

2014-02-15

〔フクイチ核惨事〕 増え続ける汚染水、緑色に光る…決定打なく苦闘/ 4号機地下室、「真っ暗闇の中、懐中電灯で足元を照らすと、2~3メートル下で、濁った汚染水が緑色に光っていた」! ★ 銀色の、ではなく、銀色に「光っていた」汚染水! フクイチ奈落にたまった核の毒水は、不気味な緑色に輝く放射能水だった! 

 ★は大沼 ◎ 読売新聞 13日付け ⇒ http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140212-OYT1T01748.htm

Posted by 大沼安史 at 10:36 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ核惨事〕 増え続ける汚染水、緑色に光る…決定打なく苦闘/ 4号機地下室、「真っ暗闇の中、懐中電灯で足元を照らすと、2~3メートル下で、濁った汚染水が緑色に光っていた」! ★ 銀色の、ではなく、銀色に「光っていた」汚染水! フクイチ奈落にたまった核の毒水は、不気味な緑色に輝く放射能水だった! :