« 〔いのちのフクシマNEWS〕 こどもたちの甲状腺癌 (確定分だけで)100倍の発症率 仏の有力メディア、「メディアパール」が、甲状腺検査でベッドに横たわり、喉をさしだす少女の写真を添えて報道 / チェルノブイリでは少なくとも4~5年後から急増したのに、フクシマは、まだ3年も経っていないから、もっと心配だ! ★ フクシマの苛酷な現実が、世界中に、知れ渡ろうとしている! | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 ワシントンポストが社説で、安倍首相に態度の明確化を迫る! ▲ 「独立した報道を守り、破壊的な歴史否認主義(destructive historical denialism)を拒否するのかどうか、彼(安倍首相)だけが明確化できる」  »

2014-02-12

〔いのちのフクシマNEWS〕 刑事告訴された竹野内真理さんを支援する国際的な署名活動がスタート!

Joeandmari_bigger

 WE STAND WITH MARI TAKENOUCHI (Save Kids Japan) AS SHE STANDS FOR FUKUSHIMA CHILDREN'S HEALTH!

 ⇒ http://www.credomobilize.com/petitions/we-stand-with-mari-takenouchi-save-kids-japan-as-she-stands-for-fukushima-children-s-health?source=twitter-share-button

 ★大沼 : 真理さんのツイッターによると、明日・明後日、13・14日、福島県警が真理さんの自宅を捜査するという。

 真理さんはシングルマザー。インフルエンザの息子さん(4歳)は、病児保育所に預けることができたので、その点は、とにかく、(見守るしかない、こちらとしても)一安心。

 よい弁護士も見つかったという。

  ★ シングルマザーの竹野内さんは、弁護士さんをお願いする費用など、こんご大変な出費が予想され、支援を求めています。カンパの送り先は、⇒ 琉球銀行(銀行コード0187) 松尾支店(店番号301) 普通 529695 タケノウチ マリ

Posted by 大沼安史 at 11:12 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマNEWS〕 刑事告訴された竹野内真理さんを支援する国際的な署名活動がスタート!: