« <電磁波(悪用)ノート> ★ 浅田真央さん:「自分の体と考えが違ってしまった」! ← 電波に詳しい「東海アマ」氏が 「電磁波銃」照射 による演技妨害の可能性を指摘! / マイクロ波兵器開発に携わった英国人専門家、バリー・トロワー(Barrie Trower)さんは、特定周波数の照射によるアドレナリン分泌で動作を速めることができる――と証言! / それになりより、「電磁波銃」はけっこうかんたんに手作りできる! | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 ニューヨーク・タイムズが社説で全世界に警告:「日本の安倍首相は、憲法改正ではなく、自分自身の憲法解釈で、日本国憲法の〔平和主義の〕礎石(コーナーストーン)を替える、危険なところへ近づいている」/ ★ タイムズ紙は解釈改憲を「法の支配」に反するものと批判し、警鐘を鳴らしている。つまり、タイムズは、憲法解釈で「集団自衛権」を手中に収めようとしている安倍首相を、「法の支配」の破壊者とみなしているわけである。 »

2014-02-21

<電磁波ノート> ★ 浅田真央選手に対する「電磁波銃」照射疑惑(関連)/ ★ 電磁波銃、照射装置。日本国内でも、なんとネット通販!

 ☆「電磁波放射機(器)」という商品名も! 

 ☆ PR文 「隣の住民とトラブル続きで追い出したいとき。―― 隣の塀、窓に向けて発信しますと、その晩から睡眠不足が続き医者に診て貰っても原因不明と判断されます」

  「マンション・アパートの二階の騒音がうるさいとき。――二階に向けて発信しますと元気がなくなり静かになります」

  ☆  まだ「犯罪」として認知されず。警察も証拠がないので取り上げない。 

               ## ↓ ↓ (下にづづく)

  ☆  日本は何も対策がありません。

       自由に攻撃しても罰する法律もありません。

       電磁波を浴びると何も無いのに音や声が聞こえる身体に異常が有るなどの表情が出ます。

 わたしが信頼する「東海アマさん」が、ソチ五輪女子フィギュアSPで、浅田真央さんをはじめ日本女子選手が徹底して、「転倒」したことについて、「電磁波の照射(=電磁波銃による照射)」によるものではないか、と(引き続き)疑問を呈している。
 ⇒ https://twitter.com/tokaiam

 # 今回使われた(だろう)と予想したのは、普通の短波などでなく、マイクロ波だろうと思う
電子レンジと同じような電磁波ビーム銃を作り望遠カメラ内部にセットする
指向性と収束性を与えてギガヘルツ波を数千ボルトで放射すれば数十m先のフィギアジャンパーを転けさせるなど容易だ たぶん自作できる

 # 2450MHzは電子レンジや自動ドア、スピード取締装置に使われていて、通常は人体に影響を与えない
しかし人体への浸透性は極めて強く、エネルギーが高ければ人体に熱感や神経刺激を与える結果になると予想している
生体のパルスに同調させるパルスを発生させれば共鳴現象が起きるだろう

 …………

         *

 わたしには、「東海アマさん」の指摘を正しいと理解できるだけの「個人的な体験」が多々ある。

 それはさておき、ここではひとつ、(あくまで問題提起の意味で)――これは、「東海アマさん」がツイッターで触れてもいることだが――日本国内において、近隣トラブルを解消するデバイスとして、電磁波照射装置をネット通販するビジネスが、現実に行なわれていることを指摘しておきたい。

 たとえば このネット通販サイト

 あるいは、これ

  さらには ⇒ こちら

 

 

 前者にサイトには、たとえば以下のような記述がある。(太字強調は大沼)

         *

 ……しかし、中には嫌がらせをしてくる奴がいます。
   こんな奴には電磁波を浴びせればおとなしくなります。

   実用的な電磁波攻撃!

   親切にしたが、裏切った!

   アパートマンション、隣の騒音がうるさい!!

  1 隣の住民とトラブル続きで追い出したいとき。

    隣の塀、窓に向けて発信しますと、その晩から睡眠不足が続き医者に診て貰っても原因不明と判断されます。

  2 マンション・アパートの二階の騒音がうるさいとき。

   二階に向けて発信しますと元気がなくなり静かになります。

    3 引っ越して貰いたいときる

     マイクロ波の出力を上げて数日すると部屋に帰らなくなってしまいます!

   電子レンジの内部から先端にステンレスで覆われ、電波を前方に放出させるためと、電磁波漏れを防止します。
使い方 隣に使用する場合は先端部分を壁に当てるだけで50mまで効力を発揮できます。

   この装置は極超短波に属する2450MHzのマイクロ波が使われています。(電子レンジの改造)

         #

  また、後者にサイトには、たとえば、こう書かれている。(同)

         *

 設置式電磁波放射機

  最近は「安全カメラ」などという名目で…
  監視カメラや防犯カメラの中に電磁波放射器を設置します。
  これは発見されません。

  外見が「カメラ」だし電波や電磁波攻撃ができるわけないと思います。
  それを電波を飛ばせる装置にします。
  携帯電話程度の小型な機器を内蔵することによって
  いくらでも電波をターゲットに当てることが可能です。

  それは「とても小型」であり…
  煙探知機・防犯カメラの中に取り付けます。
  この中に電波を飛ばす装置を内蔵されています。

  部屋や住まいに仕込む…
  単なる煙探知機であるはずなのにその近くに行くと「電波を感じる!」ことになります。
  電磁波攻撃機はなかなか発見するのは難しいとこに設置してあります。

  家庭でも火災警報装置の設置を義務化しています。
  ターゲットを家庭でも襲えるように工作することは可能です。!
  点検と称して設置すればいいからです。

   設置費用 50.000円
   電磁波放射器 25.000円
   交通費 実費

         #

 前者にサイトには、また、こうも書いている。(同)

         *

  超高周波攻撃は未だ犯罪として認知されていません。

 また、この攻撃の標的になると、長期間にわたって電磁波攻撃の対象にされると後遺症が残ります。
この攻撃のターゲットは、警察に相談に行っても、証拠がないため、相手にはされず、犯罪としてとりあげてもらえません。

         #

 わたしたちは、どうやら、こうした装置に対する「需要」がある社会に生きているようである。

 何者かが、浅田真央さんに向けて、たぶん、より高度な装置で、マイクロ波の照射を浴びせ、演技を妨害したとしても、なんの不思議もない時代に生きている――らしい。

 マイクロ波兵器開発に携わった英国人専門家、バリー・トロワー(Barrie Trower)は、人体(脳)に影響を及ぼす600の周波数がすでに特定されている、と証言している。
 以下に記載の、証言ビデオを参照。

 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/02/barrie-trower-2.html

Posted by 大沼安史 at 11:02 午前 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/59172064

この記事へのトラックバック一覧です: <電磁波ノート> ★ 浅田真央選手に対する「電磁波銃」照射疑惑(関連)/ ★ 電磁波銃、照射装置。日本国内でも、なんとネット通販!: