« <電磁波ノート> カナダ・トレント大学のマグダ・ハヴァス教授が、「教室のWifi化」によるマイクロ波放射(microwave radiation)被曝に警告 :「子どもたちは1学年に、1200時間も、Wifi被曝してしまうことに。喫煙・アスベスト・鉛・DDTと同じような歴史が繰り返されようとしている」 | トップページ | 〔田中龍作ジャーナル〕【都知事選】マスコミが伝えない「舛添街頭」の淋しい実態 /「舛添要一候補の街頭演説会場に行くと聴衆がまばらなのに驚く。マスコミの世論調査では圧勝の勢いだが、常識人であればその光景を見て首を傾げることだろう」/「これほどまでに淋しい舛添候補の街頭演説をマスコミは伝えない。脱原発候補を落とすために、舛添候補を当選させる必要があるからだろうか?」 »

2014-02-02

〔だから あじさいの国へ〕 在日米国大使館が、米軍は第2次大戦で「従軍慰安婦」たちを使わなかった、と、籾井NHK会長の「どこの国にもあった」を否定/ 大使館の当局者が言明 ★ 戦後間もなく、米兵相手に開設されたRAA(=特殊慰安協会)の米兵相手の「慰安所」も…………実は、日本政府(内務省)の迎合で開設されたものではないか?! キャロライン・ケネディ大使には、この事実関係の解明も希望する!

 ★ 戦後間もなく、米兵相手の「慰安所(RAA)」が開設された。

  日本の「国会議員有志」や「言論人」らが、2007年6月14日の米紙ワシントン・ポストに出した、「慰安婦」問題に関する全面広告を出した。その中に、「占領軍当局が……慰安所設置を日本政府に要望した」というくだりがあった。

 これはRAA(=特殊慰安協会)による米兵相手の「慰安所」のことを指すとみられる。

 事実はどうだったか? 

 昭和8年、東京・大森に生まれ、戦後、下町の町工場で職人生活を長年続けた、作家の小関智弘さんは、少年時代の回想を『東京大森海岸 ぼくの戦争』にまとめている。

 そこに、いまの「平和島入口」あたりに設置された、RAAによる「慰安所」の成り立ちが詳しく書かれている。…………
  ⇒  ◎ 以下は、関連する本ブログ既報で 

⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/08/post-1e49.html

        # 

 ★は大沼 ◎ JDP(ジャパン・デイリー・プレス) 30日付け U.S. embassy in Japan denies using ‘comfort women’ during WWII
 ⇒ http://japandailypress.com/u-s-embassy-in-japan-denies-using-comfort-women-during-wwii-3043299/

              # ↓ 記事の原文該当箇所 ↓ #

 The United States Embassy in Japan countered NHK broadcaster chief Katsuto Momii’s insinuations that

sexual slavery or the “comfort women” system was widely practiced by nations at war, including the United States. The former head of a trading company, Momii came under fire for his statement in a press conference saying that the practice of sexual slavery is only wrong in today’s morals and that it existed in other nations such as Germany, France and even Europe, which were engaged in war that time.

 An official from the U.S. embassy, who refused to be named, denied the allegations. “We are not aware of anything that would indicate the U.S. engaged in any such kind of activity,” he said. He said they will not be issuing any further statements about the issue, except to say that Momii’s “apparent belief regarding U.S. practices is incorrect.” A professor of Asian Studies at Temple University in Tokyo, Jeff Kingston, commented that Momii’s claims are not unusual among nationalists and conservatives. He maintained that while there is no evidence the countries Momii mentioned recruited “comfort women” to be sex slaves, U.S. troops have indeed gone to brothels, which is a different matter.

Posted by 大沼安史 at 09:45 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔だから あじさいの国へ〕 在日米国大使館が、米軍は第2次大戦で「従軍慰安婦」たちを使わなかった、と、籾井NHK会長の「どこの国にもあった」を否定/ 大使館の当局者が言明 ★ 戦後間もなく、米兵相手に開設されたRAA(=特殊慰安協会)の米兵相手の「慰安所」も…………実は、日本政府(内務省)の迎合で開設されたものではないか?! キャロライン・ケネディ大使には、この事実関係の解明も希望する!: