« 〔だから あじさいの国へ〕 「日本は遂に、オバマ政権が直面する、米国の国家安全保障上、最悪の危機と成り得るか?」――ワシントン・ポストのジャクソン・ディール論説副委員長が、論説記事「日本の挑発的な動き(Japan’s provocative moves)」で、自ら「2年前にはありえなかった」とする問題を提起を提起! | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 ロイター電: 消費支出の弱さで、日本の消費者がアベノミクスを疑っていることが分かった!(Weak spending shows Japanese consumer doubts about Abenomics) »

2014-02-18

〔だから あじさいの国へ〕 ブルームバーグが、安倍首相に対して、“最後通牒”的コラム / {安倍首相は、日本が責任ある民主主義国家として、数十年かけ、……営々として築いてきた、国際社会からの好意を蝕んでいる。この事実に自ら気づかなければ、たぶん米国に――そして日本の市民たちに、気づかせてもらうことになるだろう」!

 ◎ A Rebuke to Japanese Nationalism (<日本の国家主義に対する反論>)17日付け ⇒ http://www.bloomberg.com/news/2014-02-16/a-rebuke-to-japanese-nationalism.html

 ……He’s eroding the international goodwill that Japan has built up over decades as a responsible democracy -- all for no good reason. If he can’t see that for himself, perhaps the U.S. -- and his own citizens -- can help him.

Posted by 大沼安史 at 06:31 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔だから あじさいの国へ〕 ブルームバーグが、安倍首相に対して、“最後通牒”的コラム / {安倍首相は、日本が責任ある民主主義国家として、数十年かけ、……営々として築いてきた、国際社会からの好意を蝕んでいる。この事実に自ら気づかなければ、たぶん米国に――そして日本の市民たちに、気づかせてもらうことになるだろう」!: