« 〔フクイチ核惨事〕 <岩田清さんが画像解析で突き止める!> 3号機の核爆発は、原子炉内でのものだった! / メルトダウン直後メルトスルー直前の、原子炉圧力容器が「砲身」の役割を果たす!/ 厚さ60cm×3層=1・8mのシールドプラグ(蓋)に大穴! | トップページ | 〔フクイチ発・放射能プルーム拡散予報〕 土・日(1・2日)は関東方面に! 雨や雪にご注意! / 中部にも到達の恐れ »

2014-02-28

〔さあ あじさいの国へ〕 岩波書店が社会貢献で「科学」誌論文、「再論 福島第一原発1 号機の全交流電源喪失は津波によるものではない」(伊東良徳・元国会事故調協力調査員/弁護士)を無料公開! ★ 「想定外の大津波」の虚構が、この論文でもまた――(こんどは決定的に)崩れ去った!

 福島原発事故において事故を破局的な事故に至らせた原因である全交流電源喪失について,日本政府と東京電力等はすべて津波によるものであるとしている。

 しかし,少なくとも福島第一原発1号機において全交流電源喪失は2011年3月11日15 時37分かそれ以前に生じているところ,1号機敷地への津波の溯上は15時38分以降であり,時間的前後関係からして全交流電源喪失の直接の原因は津波ではあり得ない。

         *

 筆者(伊東氏)は,全交流電源喪失の原因が津波でないならば何が原因かについては,結論を持っていない。

 それについては,本来的には,非常用電源に関する機器を現実に検査・調査して原因を究明すべきものである。

 その検査・調査をネグレクトして,津波によるとすれば都合がいいとかもっともらしいという見地から,他に原因を求められなければ津波によるというような判断をすることは厳に慎むべきである

 ★は大沼 ◎ 2014年3月号 電子版論文 ⇒ http://www.iwanami.co.jp/kagaku/e-Kagaku.html

Posted by 大沼安史 at 12:48 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔さあ あじさいの国へ〕 岩波書店が社会貢献で「科学」誌論文、「再論 福島第一原発1 号機の全交流電源喪失は津波によるものではない」(伊東良徳・元国会事故調協力調査員/弁護士)を無料公開! ★ 「想定外の大津波」の虚構が、この論文でもまた――(こんどは決定的に)崩れ去った!: