« 〔だから あじさいの国へ〕 衛藤晟一首相補佐官の、<「むしろ我々の方が『失望』だ。米国はちゃんと中国にものが言えないようになっている。中国に対する言い訳として(失望と)言ったに過ぎない」>「ユーチューブ」発言を、菅義偉官房長官が、「首相補佐官は内閣の一員であり、個人的見解は通用しない」と取り消しを指示。/ ブルームバーグが世界拡散報道!/ ★ 衛藤氏は安倍首相の「スペシャル・アドバイザー!」 安倍政権は、ほんと、スペシャルな政権だ!  | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 安倍政権の「靖国参拝」批判の作品、撤去要求 /「現代日本彫刻作家展」/ 作品の一部、「手書きの紙」を削除 東京都美術館 / 中垣克久さんの「時代(とき)の肖像―絶滅危惧種 idiot JAPONICA円墳―」★ この国は…………ちっとも「美しく」ない、アホ(idiot!)な国になってしまった! 「アホノファシズム」の時代!? »

2014-02-19

〔いのちのフクシマNEWS〕 「福島原発告訴団」が「3・1被害者証言会」を開催 東京・池袋の豊島公会堂で 広瀬隆さん(作家) 李政美さん(歌手)もゲスト参加 / 昨年9月から続くサイバー攻撃! 福島検察庁への告訴は「不起訴」に! 不当処分・妨害にめげず、検察審査会への申し入れなど、闘いをさらに強化する構え

1

 ⇒ http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/

 ◎ 告訴団の「告訴宣言」 ⇒ http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/p/blog-page_17.html

 ……私たちは、自分たちのためだけにこの闘いに踏み出すのではありません。

 日本政府は、あらゆる戦争、あらゆる公害、あらゆる事故や企業犯罪で、ことごとく加害者・企業の側に立ち、最も苦しめられている被害者を切り捨てるための役割を果たしてきました。

 私たちの目標は、政府が弱者を守らず切り捨てていくあり方そのものを根源から問うこと、住民を守らない政府や自治体は高い代償を支払わなければならないという前例を作り出すことにあります。

 そのために私たちは、政府や企業の犯罪に苦しんでいるすべての人たちと連帯し、ともに闘っていきたいと思います。

 この国に生きるひとりひとりが尊重され、大切にされる新しい価値観を若い人々や子どもたちに残せるように、手を取り合い、立ち向かっていきましょう。

Posted by 大沼安史 at 09:49 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマNEWS〕 「福島原発告訴団」が「3・1被害者証言会」を開催 東京・池袋の豊島公会堂で 広瀬隆さん(作家) 李政美さん(歌手)もゲスト参加 / 昨年9月から続くサイバー攻撃! 福島検察庁への告訴は「不起訴」に! 不当処分・妨害にめげず、検察審査会への申し入れなど、闘いをさらに強化する構え: