« 〔フクイチ核惨事〕 ニューヨーク・タイムズも報道! / リットル・2億3000万ベクレルのベータ線核種の放射能汚染水、100トンが環境に漏出!  放射性物質の半分は、カルシウムのように人体に取り込まれ、骨癌や白血病を引き起こすストロンチウム90!  | トップページ | 〔コラム だから あじさいの国へ〕 ウォールストリート・ジャーナル 安倍首相ブレーン インタビュー : 「思い通りに歴史を解釈する権利は、日本にとって国家的な霊魂の問題である!」 »

2014-02-22

〔だから あじさいの国へ〕 韓国検察当局 元「慰安婦」の名誉を棄損した日本人ロックバンド「スクランブル」について、日本の司法当局に司法共助を申し入れ! ★ 「スクランブル」の若者たちよ、光州のオモニたちのところへ謝りに行け! 謝れば許される! 許されたら、こんどは、思いやりの、平和の歌を歌え!

 韓国の「聯合ニュース(英語版」が16日付けで報じたところによると、韓国の検察当局は、日本の植民地時代に、日本の性奴隷にされた女性たちの名誉を毀損したとして、日本人ロックバンド「スクランブル」に対する捜査を再開した。
 ★は大沼 ◎ ⇒ http://english.yonhapnews.co.kr/national/2014/02/16/69/0301000000AEN20140216001300315F.html
 
 この事件は、昨年の「3・1独立運動」記念日の前日、光州市の元「従軍慰安婦」のシェルターに、「スクランブル」と名乗るバンドのCDと歌詞が送られて来たことで、問題化した。

 「スクランブル」はそのCD内の楽曲で、「慰安婦」たちを売春婦と蔑み、「殺せ」と叫んでいるという。

 韓国・検察当局は、「スクランブル」メンバーが偽名を使っていることなどから、これまで難航していた捜査活動を、日本政府(法務省)へ司法共助を求めることで打開を図る構え。

 日本の司法当局の対応が注目される。

          #

 ★ 光州の元「従軍慰安婦」たちの送付されたCDには、韓国語に翻訳された歌詞がついていた。

Liveleakdotcom92fc8265fe04130305_44

 ◎ 写真と記事は ⇒ http://www.liveleak.com/view?i=7a9_1362555136

 また、ユーチューブ投稿・演奏ビデオも添付されされていたという。

 ビデオのタイトルは"Slashing Koreans"(韓国人を殺せ)。

 <このビデオは、「差別的な発言」があるとして、ユーチューブから削除されているようだ。
   ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=560bR8-cNsI >

 これを見た元「従軍慰安婦たち」は8人連名で、ソウルの検察庁に対し、名誉棄損で告訴し、処罰を求めた。 
   ⇒ http://www.arirang.co.kr/News/News_View.asp?nseq=144547&category=2

 これについては、英紙テレグラフが昨年4月5日付けで報じてもいる。
   ⇒ http://www.dailymail.co.uk/news/article-2304486/Japanese-rock-song-mocking-Korean-comfort-women-threatens-Korean-relationship-outside-world.html

          #

 ★ 「スクランブル」なるバンドを調べているうち、この名誉棄損の訴えを報じるニュースの英語版ビデオを、ユーチューブで見つけた。
   ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=Q8Om0voiPGM

 このビデオに出てくるバンドのヴォーカルは、若い(日本人)女性!

 これはわたし(大沼)の勝手な想像だが、光州のオモニたちは、とりわけ、若い日本人女性が侮蔑の叫び声を上げていることにショックを受け、処罰を求めたのだと思う。

 勝手ついでに、もうひとつ、言わせてもらおう。

 そう、このブログを読んでくれている「君」に対して。

 光州に謝りに行きなさい!

 年老いたオモニたちに謝るのだ!

 そしてオモニたちの話をちゃんと聞いて、帰ってくる!

 きっと許してくれる!

 許されたら、こんどは、愛と平和の歌をつくって、もういちど、光州に行って歌えばいい!

 そうしたらいい! そうしてくれ! そうするんだ!

Posted by 大沼安史 at 09:32 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔だから あじさいの国へ〕 韓国検察当局 元「慰安婦」の名誉を棄損した日本人ロックバンド「スクランブル」について、日本の司法当局に司法共助を申し入れ! ★ 「スクランブル」の若者たちよ、光州のオモニたちのところへ謝りに行け! 謝れば許される! 許されたら、こんどは、思いやりの、平和の歌を歌え!: